ハチミツの摂取量、摂取タイミングと効果効能

この記事の所要時間: 456

images (3)

ハチミツにはいろんな効果効能があるので、どれぐらいの摂取量が適度なものなのか気になる人もいるようです。ハチミツはたくさん摂取することで体に悪い影響がないか?と心配している、ということだろうと思います。はちみつの摂取量効果・効能をまとめてみました。

ハチミツの栄養とその効果、効能!!

ローヤルゼリーの成分と効果効能と副作用について

今話題のマヌカ蜂蜜→マヌカハニーの賢い選び方と食べ方、使い方

ハチミツの過剰な摂取量と効能

images (4)

ハチミツの効能を考えたときに、その摂取量が過剰にならないようにするためには、一般的には1日スプーンで数杯程度が良いとされているようです。ただ、実例としては、ハチミツを摂取し過ぎたからといって、それで何か病気や病的な症状が出るというのは、ほぼないといってもよさそうです。だからといって、ハチミツを1日にスプーン何十杯も摂取するようなことがあれば、それはもちろん問題でしょう。ハチミツにはぶどう糖が豊富に含まれていますが、人の体は必要以上にぶどう糖を摂取すると中性脂肪の形をとり体に蓄えようとします

ハチミツには様々な健康的効能があるといっても、中性脂肪がどんどん溜まっていくことは、当然、体に良いと言えるものではありません。また、糖類の取り過ぎで糖尿病になってしまう危険性も出てきてしまうかもしれません。ただ、それはあくまでも異常な量を摂った場合と思っていいかと思います。現実的に考えても、1日にハチミツを摂取する量はスプーン数杯程度で、1日に何百グラムも食べる人は居ないと思います。またハチミツに限らず、体に良い物でも摂り過ぎると体に良いことはありません。

ハチミツの摂取タイミングと効果効能

ダウンロード (1)

ハチミツには多くの糖分が含まれています。

その成分はブドウ糖果糖など、分解の必要がない単糖類であるため、体に素早く吸収されてエネルギーに変わります。脳はエネルギー源として常に糖分を必要としているので、仕事中に「頭が働かないな~」と思ったタイミングにハチミツを含んだものを摂取するのはよい方法です。ハチミツ入りのジュースはコンビニや自動販売機で手軽に買えますし、コーヒーの砂糖代わりにハチミツを使いカロリーを抑えることもできます。

最近のカフェには砂糖と並んでハチミツが置いてある店もあります。【注意】血糖値の高い人や減量中の人は、ご自身の健康状態を考慮し、摂取量にご注意ください。また糖尿病の人も摂り過ぎはNGなので、どうしても摂取したい方は医師との相談をして摂取をお勧めいたします。

ハチミツには咳止めシロップと同等かそれ以上の効果があることを、米ペンシルベニア州立大学医学部の研究チームが明らかにしています。ハチミツを摂取することで、夜間の咳が減り、ゆっくり寝ることができたそうです。

★海外養蜂歴40年以上の日本人養蜂家の天然完熟マヌカ生はちみつはこちらから★

マヌカ684x200

ハチミツの摂取タイミングによってダイエット効果

ダウンロード (2)

脂肪燃焼は起きて動いている時だけではなく、寝ている時も脂肪燃焼がされています。起きている時よりも脂肪燃焼の量は少ないため、夜多くに食事をすると太ってしまうと言われています。そこで、寝る前のタイミングにハチミツを摂取して、就寝中もしっかりと脂肪燃焼をさせるようにします。ハチミツで質の良い睡眠を誘うことで、成長ホルモンが十分に分泌されるようになります。この成長ホルモンが脂肪燃焼を促してくれるため、就寝中でもダイエット効果がでるのです。寝る前のタイミングにハチミツを食べるだけなら簡単と感じてしまう方法ですが、しかし、色々とルールがあり、注意点もあります。また、ダイエット以外にも嬉しい効果が期待できます。まず、期待できる効果として、美肌効果があります。ハチミツにはビタミンB群をはじめ、ミネラルなどの栄養がたっぷり入っているので、美肌に効果的なのです。ダイエット時は栄養素不足により肌荒れになってしまうこともありますが、ハチミツでカバーできます。

そして男性に嬉しい効果として、薄毛の対策です。薄毛になる原因は色々とありますが、成長ホルモンの関係で薄毛になることもあります。髪の毛を成長させて強い髪の毛にするために、成長ホルモンが必要です。

基本として、寝る1時間前くらいにハチミツを大さじ一杯程度飲んだり食べることです。また、いくつかの決まり事をしっかりと守る必要があります。まず、寝る2~3時間前に食事を済ませるようにしてください。寝る直前に食事をしてしまうと胃が活発になり、そのため質の良い睡眠をすることができないからです。夜はできるだけ炭水化物を控えるように。ハチミツに糖質が含まれているため、夜に炭水化物を多く摂取してしまうと、今度は糖質が多くなりすぎて太る原因を作るからです。

ダイエットの近道は、ちゃんと糖質やカロリーなどの管理をすることです。

寝る前にハチミツで気軽にダイエット効果

まとめ

ハチミツを摂取するタイミングによってはかなりの効果効能がみえます。ハチミツに限らず言えることですが、手軽に摂取できるハチミツをタイミング良く摂取して、健康な身体を手に入れましょう!!

ハチミツの栄養とその効果、効能!!

マヌカハニーの賢い選び方と食べ方、使い方

★注意★

※1歳未満の乳幼児には蜂蜜を食べさせないでください。
一般的には蜂蜜は、ボツリヌス菌の芽胞が稀に混入している危険があり、 1987年から厚生労働省では1歳未満の乳児にハチミツを食べさせないようにと指導しています。
ボツリヌス菌の芽胞は土壌や空気中などに広く分布しており、酸性に保たれている大人の消化器官の中では発芽しませんが、 消化器官の発育や抵抗力が弱い新生児では発芽し、乳児ボツリヌス症を発症させることがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)