白インゲン豆の効果・効能

この記事の所要時間: 43

白インゲン豆

白インゲン豆といえば、白餡の原料として有名ですが、近年では、白インゲン豆ダイエットでもよく知られていますよね?今回は、そんな白インゲン豆のもつ効果効能などを調べてみました。

白インゲン豆とは?

インゲン豆は、メキシコ中央部からグアテマラ、ホンジュラス一帯が原産地とされるマメ科の一年草です。別名でサイトウ(菜豆)、ゴガツササゲ、サンドマメなどともいわれています。関西地方では、フジマメのことをインゲンマメと呼ぶことが多いそうです。学名は「Phaseolusvulgaris L.」、英名では、「Common bean」と呼ばれるとおり、世界各地で栽培されており、世界でもっとも食べられている豆のようです。インゲンマメの名は、むかし、明の禅僧の隠元隆琦が中国から日本に伝えたためについたという説は有名です。しかし本当に隠元が伝えたのはフジマメだともいわれているようです。白インゲン豆は、インゲン豆の白色種で白金時豆や大福豆などがあります。和菓子などの餡としてはお馴染みですよね!

vegetable_ingen2

成分

食物繊維が豊富な白インゲン豆ですが、他にもカリウムカルシウムマグネシウムリン鉄分亜鉛ビタミンB1、ビタミンB2葉酸パントテン酸アミノ酸類(ロイシンリジンアルギニン)どの人間の体に良い成分がたくさん含まれています。しかし、免疫力を高めるタンパク質のレクチンという成分は、生のままでは食中毒の原因になるので要注意のようです。また、白インゲン豆抽出物に含まれる成分のひとつのファセオリンという成分は、話題のダイエット成分でもあります。通称のファセオラミン(米国企業による製品の登録商標名)とかファビノールというのは、成分名ではなくて商品名らしいです。

レクチンの作用

白インゲン豆は、レクチンというタンパク質を含んでいます。レクチンとは、糖と結合するたんぱく質の総称となります。植物界に広く分布し種子タンパク質の2~10%を占め特に種子に多く含まれるようです。動植物の細胞を包んでいる細胞膜の表面には、糖タンパク質や糖脂質があります。これらは、糖の複合体(結合に糖を含んでいるタンパク質や脂質)ですが、レクチンはそれらと特異的に結合することで細胞を活性化させます。レクチンは、豆類やじゃがいもなどの一部の野菜、植物の種子や動物の組織液などに多く含まれているそうです。レクチンには、免疫機能を活性化させたり、ウイルスや細菌などの感染予防、赤血球の凝集、炎症抑制、肌荒れ改善などに効果があるといわれています。また、レクチンは、炭水化物のデンプンを分解する酵素、α-アミラーゼの消化作用を妨げる特性をもっています。※α-アミラーゼとは、澱粉を加水分解する酵素の総称になります。デンプンを液状化、低分子化させる作用を持っていることからデンプン液化酵素、糊精化酵素とも呼ばれているそうです。

ファセオリン

白インゲン豆の抽出物のファセオリンは、白インゲン豆の鞘の部分に特に多く含まれています。ファセオリンには、炭水化物を分解する酵素の働きを阻害する作用があります。さらにコレステロール値を低下させる効果、糖尿病を予防する効果もあるといわれています。炭水化物が多い食事をする場合には、食前か食事中にファセオラミンを摂取するのが一番効果的なタイミングと思われます。血糖値の上昇を抑制しますので糖尿病の予防になります。また、糖分の吸収が抑制されるので肥満の予防にもなります。

※関連記事~ファセオリンのダイエット体験:効果は?~

健康

アミノ酸

白インゲン豆に含まれるリジンはブドウ糖や脂肪の代謝を促進することで肉体疲労の回復に効果があると思われます。リジンは、抗体・ホルモン・酵素などの合成に関わり体組織の修復や成長に必要とされる成分ですし、タンパク質の合成に必要不可欠なアミノ酸でもあります。リジンは、薄毛・抜け毛の改善にも効果があるらしいです。アルギニンは、成長ホルモンの分泌量を増やしたり、免疫力を高めたり、脂肪燃焼の促進などの体内でさまざまな働きをしています。

食物繊維

白インゲン豆には、食物繊維が豊富に含まれているため、便秘の解消や腸内環境を整える効果が期待できます。デトックスの効果にも期待できます。(デトックスとは、解毒という意味を持ち、体内に蓄積された老廃物、有害物質、毒素などを尿や汗などを介して排出すること)

まとめ

白インゲン豆は、個人的には、和菓子とかダイエットサプリとして以外には、食べる機会もなかったのですが食材としてもかなり良さそうですね!毎年、インゲン豆の旬の時期には、近所から普通のインゲン豆を見るのも嫌になるほど頂くんですが、かなり健康維持の役に立っていたんだなと今更ながら気付きました。インゲン豆さん、ありがとう!という気持ちになりました。

白インゲン豆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加