霊芝(マンネンタケ)とは

この記事の所要時間: 311

霊芝

霊芝とはサルノコシカケ科のキノコの一種。日本では「マンネンタケ」という名でも知られて

います。霊芝の歴史は古くさかのぼること2000年以上前、中国最古の薬物書「神農本草

経」に命を養う延命の霊薬として記載されたのがはじまりです。

それ以来、さまざまな目的で用いられてきた多くの効能をもったキノコです。

霊芝は高級品だった!

霊芝は昔、高級品でした。

梅やナラ、クヌギといった古木にだけ自生しますが、10万本に2~3本くらいの確率でしか

採取できなかったのです。

霊芝は昔はめったに見つけられるものではなく、発見すると国をあげてお祭りをしたという逸

話が残っている程、貴重品だったのです。

人工栽培に成功した今では、昔に比べると手軽に使えるようになりましたし、意外な事に、天

然の霊芝よりも人工栽培の霊芝の方が、雨風にさらされない事によって栄養価が逃げない事

や、カビがつかないので、人工栽培の方が物が良いと言われてもいます。

霊芝の種類は多く、その数は62にも上ります。

赤霊芝、青霊芝、黄霊芝、黒霊芝、白霊芝、紫霊芝の6つの霊芝が代表的です。かなり貴重と

言われている種類は鹿角霊芝(ろっかくれいし)でこれは上記に述べている10万本に数本しか

採れない霊芝です。貴重な訳はなかなか傘を開かず胞子が放出されないため、栄養素が特に豊

富に含まれているからです。

現在霊芝は煎じて飲んだりするほか、健康食品としても販売されています。

サルノコシカケ科の霊芝は「子ザル」くらいなら座れるほどの硬さがあるので、食用には適し

ていません。

霊芝に含まれる有効成分は?

jinbutu

霊芝には、カルシウムマグネシウムカリウムナトリウムリンナトリウム鉄、銅

亜鉛などのミネラルが非常に豊富に含まれています。

これ程多くのミネラルが含まれているのは、寄生する原木、またはそれが生えている土状に豊

富にミネラルが含まれているからでしょう。

霊芝に含まれる有効成分で代表的なものは、多糖類のβ-D-グルカン、ガノデリン酸、有機ゲル

マニウムなどです。

β-Dグルカンは、免疫力をアップさせてガンの予防をするほか、ガン細胞の増殖を抑える効果

があると示唆されています。このβ-Dグルカンとはブドウ糖がたくさん結合した物質である多糖類の一種です。

ガノデリン酸には、血流をよくして血圧を安定させる作用があります。

また、IgE抗体が過剰に放出されるのを抑えるので、さまざまなアレルギー症状を緩和できる

と考えられています。

また、有機ゲルマニウムは優れた抗酸化作用を持っているので、さまざまな生活習慣病の予防

と改善に有効とされています。他にも、肝臓に対して効果的な働きをすると研究結果からも発

表されていることから肝機能を高める作用がある事でも注目されています。

まとめ

多くの効能をもった霊芝に関連したサプリメントが多く販売されています。

乾燥させたものや抽出したエキスを配合したものなどさまざまです。

天然の霊芝は希少ですが、品質も安定しないというデメリットも。

人工栽培された霊芝の方が品質が安定しているので好ましいでしょう。

それぞれ有効成分の含有量も異なりますし、価格も異なります。

自分の目的にあったものを選ぶことがポイントになります。

また霊芝の成分のなかには水溶性でそのまま食べてもカラダから排泄されてしまうものもあり

ますので、カラダに吸収されやすいよう加工されたサプリメント等を選ぶのをお勧めいたしま

す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加