カロリー控えめな西洋かぼちゃの食べ方

この記事の所要時間: 323

西洋かぼちゃ

西洋かぼちゃは手軽に手に入る野菜の一つですが、それに含まれる健康効果はなかなか侮れな

いものがあります。カロリーが少なく栄養素が豊富な健康食品であり、安定して美味しい西洋

かぼちゃの魅力をお見せします。

かぼちゃの種類

かぼちゃには日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ペポかぼちゃという種類があります。

日本かぼちゃには「黒皮かぼちゃ」という皮がごつごつしたものやひょうたんのような形をし

た「鹿ケ谷かぼちゃ」など様々な品種のものがあります。また西洋かぼちゃは「栗かぼちゃ」

という品種が一般的であり、黄色い果肉で甘みが強いのが特徴です。ペポかぼちゃは色や形も

様々あり、観賞用としても栽培されています。ハロウィンで見かけるかぼちゃもペポかぼちゃ

です。

しかし、スーパーで見かけるかぼちゃは日本かぼちゃではなく西洋かぼちゃです。日本かぼち

ゃは地域の特産品として出回ることが多いです。

  

かぼちゃに含まれる栄養素

 かぼちゃにはβカロテンが多く含まれており、果肉の黄色はこれに由来します。また多くの

ビタミンEを含んでおり、かぼちゃを200gほど食べるだけで一日に必要な量を摂取でき、

酸化作用がありますのでアンチエイジングにもなります。さらにβカロテンとビタミンEは、

油と一緒に食べることで体内での吸収率が高まる性質を持っています。油を使った料理と一緒

に摂ると効率的に栄養を摂ることが出来ます。

 

 かぼちゃに含まれるカロリー

かぼちゃのカロリーは、100g当たりに西洋かぼちゃ91kcal、日本かぼちゃ49kcal、ペポかぼち

ゃは種類が多く2550kcal程度です。

野菜の中ではカロリーが高い方ですが、実はダイエットにとても役立つ野菜なんです。 

かぼちゃは炭水化物であるため、ご飯やパンのように食べると太ってしまうというイメージが

ありますが、野菜でもあるためかぼちゃに含まれる食物繊維が食事による血糖値の急激な上昇

を和らげる作用があるのです。さらに白米やパンと比べると、100g当たりで白米が糖質60

g、カロリー160 kcal含まれており、パン(食パン)には糖質45g、カロリー250 kcal入ってい

ます。これに対してかぼちゃは糖質10.9g、カロリー49kcalとなっており健康的な炭水化物食品

と言えます。炭水化物ダイエットといって白米やパンを断つ食事スタイルが流行っています

が、かぼちゃを食べれば大丈夫なのです。  

 ダイエット

かぼちゃの健康効果

 かぼちゃを食べるとカロリーの節約になるだけでなく、様々な健康効果があります。

まず老化の防止に役立ちます。かぼちゃの果肉に含まれるβーカロテンは、体内でビタミンA

に変化して皮膚や免疫力を保持する働きがあります。またβーカロテン自体にも抗酸化作用が

あり、有害物質である活性酸素を排出させます。豊富に含まれるビタミンEにも同じ効果があ

り、より効率的です。

またかぼちゃに含まれるルテインという成分が目の健康を保ちます。白内障や加齢黄斑変性を

予防する働きがあります。

 レシピのご紹介

 美味しく健康的にかぼちゃを摂るためのレシピをご紹介いたします。

 かぼちゃの甘煮

 昔から作られている定番料理であり、安定のおいしさです。

一口大に切ったかぼちゃを皮を下にして鍋に入れ、醤油適量と砂糖を好みで加えます。その後

かぼちゃが半分ほど浸かる量の水を入れて、弱火~中火にかけます。箸を刺してやわらかくな

ったらバター10gを入れます。

バターを入れることで味がよりまろやかになり、βーカロテンとビタミンEがより効率よく吸

収されるようになります。

 美味しいです。かぼちゃそのものも甘いですが、砂糖の甘さとうまく調和しています。

カロリー控えめの西洋かぼちゃ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加