ブルーベリーサプリの効果について

この記事の所要時間: 335

ブルーベリー

仕事ではパソコンを使い、家ではスマホやテレビを見る生活で疲れ目になってしまっている方

が増えています。目に負担をかけすぎると眼精疲労になり、肩凝りや頭痛などの連鎖症状を引

き起こしかねません。そんなときに効果的と言われるのが、目に良いとされるブルーベリー

有効成分を抽出したサプリです。 

どうしてブルーベリーは目に良いとされているのか?

 

ブルーベリーなど青紫色の食物に含まれるアントシアニンという色素を一度は耳にしたこ

とがあるでしょう。これはポリフェノールの一種であり、視細胞であるロドプシンの生成を促

す効果があります。この働きによって目のかすみやぼやけを防ぎます。またアントシアニンに

は紫外線などの光によるダメージを和らげる効果があり、光からダメージを受けやすい目を守

る効果が期待できるのです。さらに血行を促進する作用もあり、目や全身に栄養を運んで健康

の維持に役立ちます。 

またルテインというカロテノイドも目に良い効果を持つとされています。紫外線だけでな

く、パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトを吸収する光フィルター効果があ

ることが最近の研究によって判明いたしました。ルテインは体内で生成されないため、サプリ

や食べ物から摂るのが有効です。

またこれらの有効成分はそれぞれ優れた抗酸化作用を有し、老化の原因と言われる活性酸素

除去する働きがあります。さらに食物繊維ビタミンAも豊富であり、健康に良い食品と言え

るでしょう。

5cac5f24607ad65f9a24a905906eaa33_s

 ブルーベリーサプリは有効成分の結晶

ブルーベリーサプリはこれらの有効成分を凝縮した健康食品です。特にアントシアニンは熱に

弱く、保存がきかないためサプリによる摂取が効率的です。ブルーベリーの栄養素を濃縮した

ブルーベリーエキスを多く使っているサプリは高い品質だと言えます。

ただし、有効成分の過剰摂取には気を付けましょう。もっとも効果的に目の健康を保持するた

めに必要なアントシアニンの量は14090mg程度と言われていますので、サプリの容れ物に

書かれているブルーベリーの量とアントシアンの含有率から適切な量を算出できます。

もっともアントシアニン自体は飲みすぎたとしても余分な量は吸収されずに体外に排出される

ため、仮にサプリを摂り過ぎたとしても対して気にする必要はありません。ただし、ブルーベ

リーエキスに含まれる脂溶性のビタミンAビタミンEは過剰に摂取すると体内に蓄積されて

食欲不振や頭痛、吐き気といった健康被害を起こすことも有り得ます。サプリは手軽にビタミ

ンを摂ることができますので、注意が必要です。

cdaf5126faabcc2f3da4ab3da90c897e_s

パソコンでの仕事など目を使う作業をする34時間前にサプリを飲むと、有効成分が身体に影

響し始めるとされていますので、そのタイミングで飲むのがオススメです。しかし実際には調

整するのが難しいときもありますので、その場合はカシスベリーやクロセチンといった吸収効

率がより高いと言われている原料が使用されているサプリを選ぶのがいいでしょう。

アントシアニンルテインなど他の有効成分と合わせることでより目の健康維持に効果を発し

ます。サプリは少量で多量の有効成分を摂取することができる飲みやすい健康食品ですが、有

効成分の比率を調整している点でもブルーベリーそのものより効率的に目をよくしてくれると

言えます。また近視を改善させたい方はクロセチンという成分が配合されているサプリを、加

齢による目の衰えが気になる方はルテインが配合されているサプリを飲めばいいなど症状に応

じたサプリを選べることも効果的です。  

 サプリの選び方

サプリを飲み慣れていない人は、購入する前に錠剤の大きさを確認しておく必要があります。

ブルーベリーエキスを使ったサプリには、大き目のサプリを一日1粒飲むタイプと、小~中く

らいのサイズのサプリを一日に23粒飲むタイプがありますので、初めての方は小さめのもの

から慣れていくことをお勧めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)