プラセンタの摂取方法:経口・注射・塗る、効果はどれがいい?

この記事の所要時間: 426

ill-douzo-w2-l

女性に人気のアンチエイジング効果の高いと言われているプラセンタプラセンタはサプリメント等で食べる経口タイプや塗るタイプ、医療機関などで注射をしてもらうタイプとありますが、結局どれが一番効果的にプラセンタを身体に吸収できるのかを纏めてみました。

プラセンタ

プラセンタとは、直訳すると”胎盤”を意味で、哺乳類の胎児を成長させるための胎盤のことで、人間では妊娠中の女性の子宮内にできる胎盤です。なぜプラセンタが人気があるかと言うと栄養成分が豊富に含まれているからです。プラセンタの凄さは小さな一個の受精卵を、わずか10ヶ月の間に人間に育て上げる驚異的な働きと栄養価を持っているからです。気になる栄養成分は、アミノ酸、たんぱく質、糖質、ビタミン類、核酸、ペプチド、ムコ多糖類などの代謝や肌質の改善に必要とされる成分が含まれており、特に多く含まれているのはアミノ酸です。胎盤自体はもともと、胎児に充分に栄養を届けるための物なので、身体に良い成分が豊富な栄養素が含まれているのは当たり前なのです。しかも一部の哺乳類では出産直後に自分の体力を回復させるために胎盤を食べることも多いです。この様に直接食べてもプラセンタの効果があると動物たちは知っているようです。人間の場合は、サプリメントや美容液(塗るタイプ)や注射等とあります。せっかくプラセンタを取り入れるなら吸収率が高い方が誰もが思っているかと思います。

プラセンタ:経口

プラセンタを経口で摂取は、流石に動物の様に胎盤を食べるわけでは無く、プラセンタエキスを配合した錠剤(サプリメント)やドリンクタイプで摂取することです。主にこれらプラセンタエキスは動物の胎盤を原料に使ったものが多いです。最も多いのがブタ・次いでウマ・羊(日本では流通が少ないです)などです。人間のプラセンタもありますがこちらは、医薬品にあたるためサプリメント等では手に入れることはできません。

プラセンタサプリメントの摂取の効果と言うと、医療機関で受けるプラセンタ注射に比べて即効性はないですが、長期間飲み続けることである程度の効果は期待できると言われています。大きなメリットとしては注射よりも安く買えて自宅で簡単に摂取できます。またプラセンタは経口での摂取は殆ど効果が無いなどとも書かれておりますが、大手メーカーの研究結果によると、プラセンタエキスが含まれた餌を食べたマウスは、紫外線による皮膚水分量の低下が抑制されたと言う報告や、成人女性にもプラセンタを3ヶ月間経口摂取させたところシミの原因となる色素沈着の増加が減少したと報告されています。またサプリメントタイプよりドリンクタイプの方が吸収性が良いとも言われています。

プラセンタ:注射

プラセンタ注射は名前の通り注射をして体内にプラセンタを取り入れるわけです。プラセンタ注射薬は厚生労働省に認められている医療用の医薬品でラエンネックとメルスモンの2製剤が承認されています。医療機関では肝障害、乳汁分泌不全や更年期障害の治療や改善に使われておりこちらは保険適用ですが、他にもアンチエイジングや美容目的で注射することはできますが、こちらに関しては保険適用外です。

医療用プラセンタ注射は、サプリメントタイプと違って日本国内の正常分娩で生まれた人の胎盤のみを使用したものが原料となっています。もちろん病気などないか検査済みのプラセンタになります。

  • 皮下注射・・・投与する薬液量・吸収量が少なく痛みも少なく金銭的な負担も少なく済みます。
  • 筋肉注射・・・筋肉に存在している筋層は、血管が多く吸収速度も速いです。
  • ツボ注射・・・基本的に美容に効果的(エイジングケア)で、顔面注射を行うのが多く。通常のプラセンタ注射と比べ金銭的な負担がかかってしまうこともあります。

注射によるプラセンタは、断然サプリメントタイプより吸収もよいです。日常の生活で補うことができない養分を有効的に取り入れることができアンチエイジング効果も高いと言われています。デメリットとしては病院に通院しないといけない事と、アンチエイジング目的ですと保険適用外になるためその分、コストが掛ります。

プラセンタ:塗る(美容液)

プラセンタを塗る方法としてはプラセンタ配合美容液などが一般的に売られています。またこの美容液は水っぽいものから、ジェル状やとろりとしたクリーム状と色々な種類があります。使い方としてもプラセンタ美容液の豊富な成分を素肌にしっかりと吸収させる為には、洗顔後の最初に付けるのが良いとされています。(メーカーの使い方は確認してください)量も、沢山つければ効果が出るわけでも無く、また量をケチっても効果が出ませんのでメーカー推奨の適量を付けて使うのがお勧めです。効果としてはやはり、注射と比べては落ちてしまいます、その為、美容液とサプリメントを併用するのがお勧めです。

まとめ

プラセンタは注射によって体内に入れるのが効果的ですが、その分、お金もかかってしまいます。サプリメントや美容液ですと自宅で気軽にできるのでこちらもお勧めはできます。プラセンタもよいですが日頃からの肌への関心をもってケアをしていけばいつまでも若々しい肌を維持できるかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)