保湿成分セラミドを増やす食べ物・多く含む食品

この記事の所要時間: 45

E1411016188082_1

保湿効果の高い成分で知られているセラミド。セラミドが不足てしまうと肌が乾燥してしまう原因でもあります。セラミドを常に肌に蓄えて美肌を保つにはセラミドを多く含む食べ物を効率よく摂取する必要があります。セラミドを増やす食べ物・多く含む食品について纏めてみました。

セラミドの肌へ効果とその種類

セラミド

セラミドとは、は肌の3大保湿因子の1つです。自分自身の肌細胞で生み出され、もともと内や皮膚に存在している成分で保湿力はヒアルロン酸アミノ酸、コラーゲンといった成分よりもはるかに優れており、保湿ケアを行ううえでの最強の保湿成分といわれております。セラミドは、肌のターンオーバーで細胞の生まれ変わりに伴って生み出されます。

ヒアルロン酸やコラーゲンと、セラミドが違う点として、細胞のすき間をうめている”細胞間脂質”の主成分がセラミドで、セラミドは脂質ですが水分をしっかり抱え込む水分保持機能があるため、肌の角質層から水分が蒸散するのを防ぎ、肌をみずみずしい状態に保つことができます。詳しくは→セラミドの肌へ効果とその種類

セラミドを多く含む食品

セラミドが不足すると肌の水分保持機能やバリア機能が低下してしまうため乾燥肌によるトラブルの原因になります。セラミドを含んだ化粧水などでケアも重要ですが、セラミドを含む食品を摂取して内面からも変えていくのも重要です。セラミドを食品から摂取する目安としては1日辺り0.6-1.2mgが推奨されています。

多く含む食品

肌へのイメージとして意外かもしれませんがセラミドは黒系の食品が多いと言われています。セラミドを豊富に含んでいるのが、コンニャク・黒豆・しらたき・ひじき・米(米ぬか)・小麦(小麦胚芽)・大豆・小豆・ゴボウ・ワカメ・ソバ・コーヒー・紅茶・黒こしょう・ほうれん草・魚の皮・牛乳・ヨーグルト等です。特にコンニャクは小麦や米と比べて7~15倍もの量を含んでいます。これら食品は日ごろから摂取しやすい食品ばかりかと思います、またコーヒーなどは毎日飲んでいる人も多いかと思います。とは言えセラミドの1日の摂取量として0.6-1.2mgですのでこんにゃくならば約半丁、白米ならお茶碗で25杯、玄米なら10杯程度必要になりますので流石にこれだけの量を食べるのは難しいかと思います。他にもファイトケミカルを含んだ食品にはセラミドを生成する材料が含まれています。ファイトケミカルは活性酸素を除去する抗酸化作用が強い為、老化防止効果が強いので違う方面から肌へのアプローチができます。また牛乳もセラミドを含む食品として注文されており、牛乳に含まれているスフィンゴミエリンは体内でスフィンゴミエリナーゼという酵素によってセラミドになります、また動物性の為、吸収が高いと言われています。

セラミドを含む食べ物を経口摂取した場合、消化管から吸収されて血中から毛細血管を介して角質層に取り込まれます。 腸から吸収したセラミドは一度分解され別の成分となりますが、その成分が角質層に到達するとセラミドの産生が促されて肌のセラミド量が増えます。(今現在では腸で吸収されるセラミドの量は、まだ科学的に解明されていないそうですが食べておいても損はないかと思います)

逆にセラミドを減らしてしまう食べ物もあります。

減らす食べ物

セラミドを減らす食べ物としてリノール酸の過剰摂取です。このリノール酸は必須脂肪酸なので摂取する必要(血中コレステロールを減らす働き)があり、セラミドが生成するに必要な原料でもあるのですが過剰に摂りすぎると、リノール酸から合成されるアラキドン酸が細胞を満たしてしまいます。(アラキドン酸の過剰摂取は大腸ガンや前立腺ガン、皮膚ガン、動脈硬化、アレルギー性湿疹、アトピー性皮膚炎などの原因にもなります。)

アラキドン酸が細胞を満たしてしまうと、セラミドを減らして乾燥肌の原因になります。リノール酸はグレープシードオイル、ひまわり油、綿実油、ベニバナ油、コーン油に多く含まれています。他にもナッツ類、お菓子、パン、ラーメン、インスタント食品、マヨネーズ、マーガリン等にも含まれています。

リノール酸をどれだけ摂取したらセラミドの生成に影響を与えてしまうのかと明確な量はわからないので摂り過ぎに注意も難しいのですが、リノール酸を含む食品は比較的に毎日摂取しがちな食べ物ですので食べ過ぎと思う人は意識した方が良いかもしれません。

まとめ

セラミドは食べ物からの摂取より外からのケアの方が効果的と言われていますが、内面からも少しでも摂取でき吸収できれば肌に良い事は間違いありませんので日頃の食事する際に少し意識して食べるのも良いかと思います。特にファイトケミカルを含む野菜とか摂り過ぎても悪いことはありませんし、活性酸素を取り除いて違う方向から美肌などへのアプローチが出来ると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)