炭酸水の効果・効能と美容効果

この記事の所要時間: 252

11007032775

最近、炭酸水は日本でも人気が出てきているお水の種類でもあります。海外では昔から流行っており、レストラン等でも炭酸水か普通の水かと選択できます。炭酸水が日本でも流行っているのはそれなりの効果・効能に期待ができるから流行っています。そんな炭酸水効果・効能美容への効果を纏めてみました。

炭酸水

炭酸水とは、その名の通り、お水に炭酸ガスが入ったお水で、炭酸ガスにとお水に圧力をかけて製造しています。炭酸水の中でも、採水地で汲んできた段階で炭酸が含まれているものもあり、これらは天然炭酸水と呼ばれています。天然炭酸水は採水地により炭酸の含有率が変わってくるため、同じ炭酸水でも銘柄によって炭酸の度合いが違ってきます。

炭酸水の効果・効能

基本的に炭酸水はお水ですが、炭酸ガスが入っていることで様々な効果がみられます。

  • 血行促進

飲む以外にも、炭酸水に含まれる二酸化炭素は、皮膚に触れると体内に吸収されて血管に入り込みます。その結果、体は血管内の二酸化炭素濃度が上がったと判断し=酸欠、酸素を取り込むべく血管を拡げるため、血行がよくなります。よく銭湯等に炭酸風呂があるのは血行促進効果があるからです。

  • 疲労回復

血行促進効果から繋がり、疲労物質である乳酸を中和する効果があり、疲労回復につながります。また炭酸水に含まれる重炭酸が疲れの原因となる尿酸と結合し、それが体外へ排出されることにより、疲労回復効果につながります。

  • 整腸作用

炭酸が腸の動きを活発にし、便秘や消化不良を改善し、ミネラルウォーターの成分であるマグネシウムには便通を促す効果があります。

  • ダイエット効果

炭酸水を飲むことにより、炭酸のおかげで満腹感が得られるため、自然と食事制限に繋がりダイエット効果に繋がります。

炭酸水で美容効果

炭酸水で洗顔をすると美容効果にも繋がります。炭酸水で洗顔すると言っても炭酸水を顔に掛けるのではなく、洗顔料を炭酸水で泡を立てて洗うことです。炭酸水で泡立てすることによって、炭酸の気泡が毛穴の奥の汚れを落とし、古い角質をやわらかくし、弱酸性で肌にとって低刺激で更に、血行を促進する作用があり肌細胞が活性化します。他にもニキビにも効果的です、炭酸の気泡が毛穴汚れを落とし、角質をやわらかくして剥がしやすくして毛穴詰まりを防いでくれて、炭酸ガスが肌に触れることで細胞の新陳代謝を活発になり、血管を広げて血行を良くしてくれることから乱れたターンオーバーを正常にしてくれるという効果もあります。

注意点としては、炭酸水は炭酸が入っているため酸性になっているので、肌質によっては、肌荒れが生じる可能性もあるので、肌が弱い人はお水を足して炭酸の濃度を調整して自分の肌に合った炭酸水を作って洗顔をすると良いでしょう。

炭酸水を風呂場まで持って行くのは少し手間かもしれませんか、やってみる価値はあります。他にも、炭酸水とグリセリンで化粧水を作ることができまが、炭酸水の性質上、保存が難しいので作り置きには向いておりません。

まとめ

一昔と違って、コンビニなどでも簡単に手に入るようになった炭酸水。硬質から軟水までとたくさんの種類がありますが、自分に合った炭酸水を摂取して体をデトックスしてみるのも良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加