スーパーフード:マカの効果・効能

この記事の所要時間: 33

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マカのイメージとしては、男性向けの精力増強サプリメントもしくは栄養分と思われがちですが、マカは話題のスーパーフードでもあります。スーパーフードとしてのマカの栄養分や果・効能を纏めてみました。

マカ

マカとは、南米ペルー原産のアブラナ科(キャベツ、カブなど)多年草植物です。2000年も前からアンデス高地(標高4000m)で栽培されており、霜やひょうなどの冷害や干ばつ、年間の平均気温が7℃以下という厳しい気候条件下で育っているのも特徴です。マカには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれているため、インカの人々から大切な栄養源、スタミナ源として重宝されており、”アンデスの女王”とも呼ばれています。マカの主成分は炭水化物ですが、根菜類の中でも特にたんぱく質が豊富に含まれています。さらに、マカには食物繊維やミネラル、ビタミンのほか、アントシアニンやサポニンなど、多くの栄養成分が含まれています。この為、たくさんの栄養素を含んでいることから、一度マカを栽培した土地は、その後数年間不毛になるといわれており、マカが土壌の栄養分を吸い取ってしまうからと言われております。

栄養成分としては100gあたり

カルシウム586mg  鉄11.5mg  タンパク質11.3g  亜鉛7.93mg

アミノ酸

アラニン0.39g  アルギニン0.61g  アスパラギン酸0.67g  グルタミン酸0.73g

グリシン0.35g  ヒスチジン0.19g  イソロイシン0.28g  ロイシン0.45g

リジン0.31g  メチオニン0.11g  フェニルアラニン0.29g  プロリン2.49g

セリン0.33g  トレオニン0.33g  チロシン0.20g  バリン0.39g

ビタミン

ビタミンB1/0.43mg  ビタミンB2/0.65mg  ビタミンC/3.41mg

上記のようにマカは、ビタミン、ミネラル、アミノ酸をバランス良く配合しています。マカの根の色は、白・黄色・紫・ピンクなど14色ほどあり様々な種類があり、色が濃いほど栄養を豊富に含んでいます。特にブラックマカやレッドマカは栄養価が更に高いです。ブラックマカは男性に、レッドマカは女性に良いとされています。

効果・効能

  • 不妊改善

女性編 マカに含まれるミネラルやアミノ酸などの豊富な成分が、下垂体に働きかけホルモンの分泌をサポートし、ホルモンバランスを正常に調整し、受胎能力を高める”リジン”が含まれているため妊娠しやすい身体作りにとても効果的。

男性編 マカに含まれているアルギニンは、成長ホルモンの分泌に関わるだけではなく、精子の形成に必要となり、亜鉛は、精子の量を増やしたり、精子を活発化させて運動量を高め、男性の不妊症にも効果的です。

  • 更年期障害の改善

更年期障害は、女性ホルモンのバランスが乱れから起こります。女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの分泌が減少することによってホルモンバランスが乱れてしまい、様々な不快症状が現れる更年期障害が引き起こされます。マカには、ホルモン分泌量を増やすだけでなく、過剰に生成されるようなら抑制するというホルモンバランスを整える効果があるので、更年期の症状を改善する効果があります。

  • 疲労回復

栄養ドリンク等でよくマカが使われていますが、マカには滋養強壮や疲労回復効果があります。必須アミノ酸やビタミンB群が疲労回復に大きく影響しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加