パセリの効果・効能

この記事の所要時間: 37

パセリ

パセリというと、料理の添え物に使われているイメージですよね。あまり好んで食べる人が少ない野菜です。しかし、とても健康に役立つパワーを秘めているんですよ。そんな添え物として使われ気味なパセリ効果・効能について纏めてみました。

・パセリとは古くから愛されてきた野菜

パセリとは、セリ科オランダゼリ属のヨーロッパ中南部からアフリカ北部が原産とされていて、古代エジプトや古代ギリシャの頃から食されてきた歴史の古い野菜です。葉や茎に強い香味があることから古くから薬効があると知られていて、食用目的以外でも香辛料としても使用されてきました。

日本に入ってきたのは18世紀頃、オランダから伝わったとされています。しかし、独特の苦味や香りから人々にはなかなか受け入れられず、日本での栽培されはじめたのは明治に入ってからです。

パセリは大きく分けて二種類あります。日本やアメリカでよく添え物に使われているのがカーリーパセリで、それよりも葉が平べったいのがイタリアンパセリでこちらは原種に近いパセリでヨーロッパではメジャーな種類です。苦味があるのはカーリーパセリのほうだけで、イタリアンパセリには苦味がなく柔らかいので食べやすいです。

効果

・パセリはこんなに役立つ!

そんなパセリですが、実は非常にたくさんの栄養素が含まれている野菜です。残念ながらさまざまな効果が期待できる野菜にも関わらず、もっぱら料理の彩りとして利用され、苦みがある事からあまり食べられることもなくお皿の隅に残されていることが多いですが食べておきたい野菜の1つです!栄養素としてはβ-カロテンビタミンCカリウムカルシウムを豊富に含んでおります。特にβーカロテンは豊富です。

1.胃を保護してくれる

パセリには胃潰瘍を作る原因となるピロリ菌を抑制する効果があります。胃の粘膜を保護し、傷ついても再生を促してくれます。

2.口臭予防

パセリに含まれているピネンという成分には口臭を抑え、殺菌してくれる効果があります。古代ギリシャなどでは、口の中を清潔に保つためにパセリを使用していたようです。

3.アンチエイジング効果

パセリはコラーゲンの生成を促しシミやシワを予防してくれるビタミンCがとても豊富で、皮膚や粘膜を丈夫にしてくれるβーカロチンも含まれています。酸化させ老けさせる活性酸素から身体を守り、肌のターンオーバーを正常化してくれるので、年齢に負けない若々しい身体を維持できます。

4.むくみを解消

パセリに含まれているカリウムには利尿作用があるため、身体に溜まっている無駄な水分を体外に排出し、むくみを解消してくれる効果が期待できます。

5.イライラ予防

カルシウムが不足するとイライラしやすくなることは有名です。パセリにはカルシウムが含まれているので、精神が不安定になりやすくなるのを防いでくれます。また、骨粗しょう症予防にもなりますよ。

6.貧血予防

パセリにはたくさんの鉄分が含まれています。鉄分の吸収をよくしてくれるビタミンCも豊富なので、パセリだけで身体に鉄分を効率的に取り込むことができるのです。

7.免疫力の強化

パセリに含まれているビタミンAやビタミンCには免疫力を上げる効果があります。ビタミンCには炎症を抑える働きもあるので、風邪のひきはじめなどに摂取すれば、早く治る手助けをしてくれます。

まとめ

パセリには素晴らしい効果があるのにも関わらず、苦みがある事から比較的食べられることなくお皿の片隅に残っていますが、栄養素が高いので残さず食べたいですね。また食べても量を摂ることは難しいので、サプリメント等で手軽に摂ることもできますのでサプリメントでの摂取はお勧めです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加