株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ナイアシンが髪に与える効果

カテゴリー:

ナイアシンは肌に良い栄養素だと言われていますが、実はにも良い効果を与える栄養素だということをご存知でしたか?エネルギーの生成に関わる重要なビタミンであるナイアシンをとって、健康な肌や髪を作っていきましょう。

寒い時期から春の間には、空気が乾燥して髪や肌がパサつきがちです。ナイアシンにはそれらを元気にする効果がありますので、タラコやマグロを食べてきれいな髪と肌を保ちましょう。

ビタミンB群は主に代謝系のサポートをしますが、特にナイアシンは最も体内に存在するビタミンであり補酵素として機能する数も400種類以上もあります。 ナイアシンは他の物質と結びついてNADという物質に変化して、補酵素として働きます。補酵素がなければエネルギーを生み出したり代謝を行ったりできませんので重要な物質です。体内ではトリプトファンからナイアシンを生成することもできますが、当然トリプトファンやその過程で使われるビタミン類などがないと生み出せませんので、ナイアシンをとらないにしてもそれらの栄養素が必要です。

髪に役立つのは、ナイアシンが変化したNADがさらに他の物質と結びついてNADPに変化してからです。 NADPとは細胞分裂をサポートする働きを持っているため、髪や肌など新陳代謝の激しい場所に重要な物質となっております。また毛細血管を広げる作用もありますので、頭皮への血流を促して髪の毛を元気にする効果もあります。

ナイアシンを摂るには

ナイアシンは水溶性のビタミンであり、水溶性の栄養素は一般的に水や紫外線などに非常にもろい性質があります。そのためビタミンCといった水溶性ビタミンは調理の際に一工夫必要なのですが、ナイアシンはそれらの刺激に対して壊れにくい性質があります。そのため比較的調理しやすいのですが、熱湯に対しては脆弱であることに注意が必要です。そのため煮物にすると食品中のナイアシンが70%ほど熱湯に流れていきますが、ナイアシンは魚類や肉類に含まれていることが多いので煮汁も食べやすくなっています。ナイアシンを含む食材を食べる際には、煮物や鍋などにして汁ごと食べるのがおすすめです。

関連記事:『ナイアシンの効能と副作用』


この記事に関連するキーワード

TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

MENU