マッシュルーム(シャンピニオン)ダイエット

この記事の所要時間: 340

マッシュルーム

マッシュルームダイエットってご存知でしょうか?マッシュルームといえば別名シャンピニオ

ともいわれ消臭効果で話題のキノコでもあります。マッシュルームにダイエットの効果はあ

るのでしょうか?

ダイエットにおすすめの理由

◆マッシュルームは、L-カルニチンキノコキトサンを含んでいます!!

◆マッシュルームはカロリーが低く100gあたりなんと!11kcalととても低カロリー!

◆キノコは、90%以上が水分で炭水化物と脂質も少ないのでダイエットには最適です。

◆別名で「Mプランダイエット」なんていわれているそうです。

Mは、マッシュルームのMだそうです。このダイエットの特徴はなんと!女性の胸だけは痩せにくいという特徴があるらしいです。(噂の真相はわかりません……。ただ、ハリウッドセレブとか、ハリウッド女優のケイティ・ペリーもこのダイエットをしているとか?)

◆マッシュルームの料理を1日1回だけ昼食か夕食に食べるだけでダイエットになるらしいです。レシピもお料理のサイトなどでたくさん紹介されていました。

◆マッシュルームに含まれる、たくさんの食物繊維の働きで腸を刺激し便秘解消の効果にも期待がもてます。便秘は、肥満の原因になります。整腸作用は、マッシュルームの効果の中でも代表的なものです。

関連記事~シャンピニオンとは?どんな効果があるの?~ダイエット

ダイエットに効く成分

マッシュルームには、ダイエットはもちろん体に良い成分がたくさん入っています。

キノコキトサン

キノコに含まれる成分です。脂肪を包んで体外に排泄する効果の他にも内臓脂肪の燃焼を促進

するという効果があります。また、中性脂肪を減らし、血糖値を下げる効果もあるそうです。

L-カルニチン

マッシュルームは、カルニチン(L-カルニチン)を含んでいます。野菜類からカルニチンを

摂取するのは含有量が少ないために難しいのですが、その中でもマッシュルームは、多いとい

われます。100gグラムのマッシュルーム内に含まれるカルニチンは約2.6㎎らしいです。

カルニチンは、脂肪をエネルギーに変えるときに必ず使われる栄養素です。

蓄積されている脂肪が燃える過程は、中性脂肪が分解されて遊離脂肪酸という物質になり、遊

離脂肪酸は、血液のなかに混ざって体内を流れていきます。それぞれの細胞まで流れついた遊

離脂肪酸は、次は細胞内の組織のミトコンドリアに取りこまれて、エネルギーへと変化をしま

す。

これらの過程を経て脂肪は燃焼しているそうです。カルニチンは、遊離脂肪酸がミトコンドリ

アに取りこまれるときに必要になる栄養素のようです。

この仕組みを利用したのがマッシュルームダイエットというわけですね!マッシュルームを摂

取することで体内にカルニチンを補えば結果として脂肪燃焼に繋がるということになります。

グアニル酸

きのこ類の旨味成分のグアニル酸は、体の毒素を排出する働きがあるらしく胃腸の状態が良く

なり痩せやすくなるそうです。また、肌の細胞の再生を促進させる働きから美肌にも効果があ

るようです。

◇ビタミンB1……糖質をエネルギーに変換します。

◇ビタミンB2……脂質をエネルギーに変換します。

◇食物繊維……便秘の改善に効果があります。

関連記事~シャンピニオンエキスの消臭効果とは?~

シャンピニオン,マッシュルーム

参考

[マッシュルームの選び方]

新鮮でないものは,カサや軸が変色しています。表面は、滑らかで肉厚、軸は太くて短いもの

を選びます。カサは開いてなくて裏側のヒダは、白色のものを選びます。

[マッシュルームの保存方法]

ラップなどで包んで冷蔵保存します。賞味期限は2日~3日くらいです。冷凍するときは、ス

ライスしてから、酸化防止でレモン汁かお酢をかけて冷凍保存すると良いらしいです。

まとめ

マッシュルームダイエットは、簡単そうですね!それにしてもダイエッターならば必ず知って

いるダイエットの成分「L-カルニチン」と「キノコキトサン」が入っているのがうれしいで

すね!私も過去に試したダイエットサプリにもこの成分がはいっていた記憶があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加