株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

簡単にできるモロヘイヤのレシピ

カテゴリー:

モロヘイヤ

モロヘイヤはビタミンE豊富な野菜の代表であり、様々な健康効果を発揮します。そんな健康食材を簡単に調理できるレシピを試行錯誤の上で考案しましたので、ご覧ください。

モロヘイヤの発祥

モロヘイヤはシナノキ科ツナソ属の一年草であり、その始まりは古代エジプトの時代だと言われています。日本では1980年前後から食べられるようになり、主にお茶や青汁などに加工して販売されています。精の付きそうなネバネバが特徴であり、クセのないあっさりとした味わいです。 

健康効果 

動脈硬化を予防する 

モロヘイヤはβカロテンビタミンEを豊富に含んでおり、身体から活性酸素を除去する抗酸化作用を持っています。また血管から余分なコレステロールを除いて、血行を促進する効果もあり、動脈硬化だけでなく脳卒中などのリスクを軽減することができます。 

糖尿病を予防する  

モロヘイヤの特有成分であるムチンマンナンには、血糖値の上昇を抑える作用があり糖尿病や肥満を予防することができます。血糖値を抑制する健康食品は少ないので、糖尿病を防ぐ目的でモロヘイヤを食べる方も多くいらっしゃいます。

美容にも有効

 モロヘイヤに含まれるβカロテンは、身体の中でビタミンAに変換して皮膚の乾燥や肌荒れを予防して、お肌をきれいに保つ作用があります。またビタミンEも血行を改善して肌の健全なターンオーバーを促し、シワやシミなどができるのを防ぎます。モロヘイヤは健康だけでなく、美容にも役立つ食材なのです。

 効果

生で食べる際にはご注意を!

 モロヘイヤを生で見かける機会は、他の野菜と比べて少ないと思います。それは、モロヘイヤの種子や枝の部位には「ストロファンチジン」という毒性のある成分が含まれているからです。その毒性は強力であり、少量ならば吐き気や下痢などですみますが、量が多いと最悪死に至る可能性もあります。

もっとも、スーパーなどで売られているモロヘイヤは食用である葉や茎の部分だけが売られているはずですので、必要以上に心配することはありません。どうしても気になる方は青汁などの加工食品を購入するようにしましょう。  

簡単に作れるモロヘイヤのレシピ 

モロヘイヤとトマトのスープ

材料:モロヘイヤ1/2袋、トマト1個、スープの素を顆粒で大さじ3

作り方

1.モロヘイヤの葉の部分のみを切りとり、食べやすい大きさに刻みます。

トマトは小口切りでOKです。

2.鍋にお湯を沸かして、トマトを入れて茹で上がったら、モロヘイヤを入れてスープの素を入れて12分ほど待てば完成です。

 

モロヘイヤもトマトもすぐ熱が通りますので、3分ほどで出来上がります。トマトの酸味がアクセントになっており、滋養の付きそうな味になっています。野菜の栄養がスープに溶け込んでいて、弱っているときにおすすめの一品です。  

モロヘイヤのピザ

 材料:モロヘイヤの葉をお好みで スライスチーズ3枚 ピザ生地1

   ジャガイモ1個 トマト1 

作り方

1.モロヘイヤの葉を食べやすい大きさに切る。ジャガイモとトマトも同じように切り分ける。

2.ピザ生地に卵黄を塗り、具材とスライスチーズを乗せます。オーブン(900w)で15分程度焼いていけば完成です。

 手軽にボリュームのあるピザが出来上がります。いくつか試しましたが、モロヘイヤには酸味のあるトマト+食べごたえのある野菜か肉の組み合わせがベターだと思いました。家庭用のオーブンでは焼きムラが出やすいので、ときどき確認して適宜回転させるとうまく出来ます。

あまり見かけない食材ですが、スープやピザなど洋風料理と相性のいい野菜です。古来より健康食として愛されていた野菜をご自宅でもご賞味ください。

関連記事:『ビタミンEを効率的にとる食べ物とレシピのご紹介』

レシピ


この記事に関連するキーワード

TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。