株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

マヌカオイルの歯周病への効果

カテゴリー:

マヌカオイル

マヌカオイル口腔衛生に良い効果があることはこれまでにもご紹介してきました。今回は、マヌカオイル歯周病原因菌への効果の研究をご紹介します。

マヌカオイルの効果

マヌカはニュージーランドの自生する植物でハーブやアロマオイルなどとして活用されています。マヌカはティーツリーと同類の植物で、ニュージーランドのティーツリーとして親しまれています。効果もこれに類似していて優れた特性があります。マヌカオイルは、ティーツリーやユーカリに比べて、香りが柔らかでクセがないので、アロマオイルとしてより多くの方に受け入れやすいエッセンシャルオイルです。

マヌカオイルの健康面への効果は、抗菌作用、抗炎症作用、鎮痛作用などがあり、高い殺菌効果があります。メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)を始めとする多くの細菌にも活性があると言われています。美容面では、ニキビの改善などにも効果があり、アロマオイルやメディカルハーブとしても広く活用されています。

マヌカオイルの口腔衛生への効果

マヌカオイルの効果の一つとして、口腔衛生分野で口内ケアにもよいことがわかっています。マヌカには、タンニンが多く含まれているので、タンニンの収れん効果で歯ぐきの炎症予防や出血を抑えることができます。高い抗菌効果があることから、口内の菌の抑制にも良い効果があります。そのため、最近では多くの口腔ケア用品にも活用され始めています。

 マヌカオイルの歯周病原因菌への効果の比較研究

今回の研究(Takarada et al. 2004) では、マヌカ、ティーツリー、ユーカリ、ラベンダー、ローズマリーのエッセンシャルオイルの歯周病の原因となる齲蝕原性細菌および歯周病原菌(Porphyromonas gingivalis、Actinobacillus actinomycetemcomitans、Fusobacterium nucleatum、Streptococcus mutans)への抑制効果が調査されました。これらの歯周病原因菌や齲蝕原性細菌をどれだけ最小濃度で殺菌できるかが調べられました。

その結果、全てのオイルにバクテリアを抑制する結果が見られましたが、なかでもマヌカが最も高い殺菌効果があることがわかりました。マヌカ、ティーツリー、ユーカリは0.2%濃度の30秒間摂取で完全に殺菌ができました。特に、マヌカとティーツリーはP. gingivalisに対する付着抑制作用が高く、他のエッセンシャルオイルと統計的に有意な差がありました。一方で、S. mutansには、全てのオイルが効果がありました。

この研究結果から、歯周病菌や齲蝕原性細菌の殺菌には、マヌカとティーツリーに高い効果あることがわかりました。さらに安全性の面から考えても、ヒト臍帯静脈内皮細胞への影響をテストして0.2%の低い濃度であったので、人体への影響は少ないと考えられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。このように、マヌカオイルには歯周病予防の効果があることがわかりました。最近では、歯周病は心臓病や糖尿病にも関連していることがわかっています。体の健康は、お口の健康からです。積極的に口腔ケアをして、歯周病を予防しましょう。

参考文献

Takarada, K., Kimizuka, R., Takahashi, N., Honma, K., Okuda, K., & Kato, T. (2004). A comparison of the antibacterial efficacies of essential oils against oral pathogens. Molecular Oral Microbiology, 19(1), 61-64.


この記事に関連するキーワード

TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

MENU