鹿角霊芝の成分と効果

この記事の所要時間: 38

霊芝

霊芝の中でも更に希少な10万本に1本しか発生しないといわれる幻のキノコがあります。それが鹿角霊芝です。鹿角霊芝は、その成分効果も凄いのでしょうか?普通の霊芝との差はどれ位あるのでしょうか?

鹿角霊芝とは?

鹿角霊芝(ろっかくれいし)とは、通常の霊芝のように傘の部分が開かずに、まるで鹿の角のような形に成長して、形が鹿の角に似ていることから名付けられました。鹿角霊芝は10万本に1本しか発生しないといわれている珍しい霊芝の変異体です。鹿角霊芝とは、霊芝の一種の赤霊芝に 気温、湿度・日照時間などの、ある特別な条件が加わったものです。しかし、近年は、品種交配などの栽培技術も進歩しているようで、なんと!国内でも鹿角霊芝の栽培がされているようですね。とはいいましても、栽培される環境の影響を受けやすい鹿角霊芝は、温度や生育条件なども成分の含有量や品質に大きく影響を受けるようです。簡単ではないので希少価値があるのですね。

成分と効果

鹿角霊芝は、通常の霊芝の約4倍の成分を持っていると言われています。また、免疫増強作用をもつベータ・グルカンの量も通常の霊芝やその他のキノコ類と比べ多いと言われています。

鹿角霊芝が通常の霊芝の2倍~6倍含むといわれる健康維持成分は、β-グルカンの中でも特に健康維持に重要な成分と言われているβ-Dグルカンになります。β-D-グルカンは、健康維持に重要な成分といわれているのは、β型の構造でグルコース(ブドウ糖)が鎖状に結合したβ-D-グルカンという成分です。有機ゲルマニウムカルシウムマグネシウムカリウムナトリウムなどのミネラル類も含まれていています。

※なお、鹿角霊芝には、めまい、貧血、鼻水などの副作用が起きる事もあるそうです。不調や異変を感じられた場合は、摂取を控えてください。持病をお持ちの方は、摂取する前に医師等にご相談なさる事をお勧めいたします。

※霊芝(マンネンタケ)の効果・効能と副作用

gatag-00014102

がんの予防・免疫力アップ・生活習慣病の予防・改善

βーDグルカンは、免疫系統を活性化し、がん細胞の増殖を抑制します。血液の粘度が低下し血行を促進します。血液がサラサラになることで、あらゆる病気の予防と改善に繋がります。中性脂肪、コレステロールの数値を正常値にもどす効果に期待できます。

※霊芝(マンネンタケ)で免疫力UP

※生活習慣病に霊芝(マンネンタケ)が効果的

※便秘に霊芝(マンネンタケ)が効果的

※霊芝(マンネンタケ)生活習慣病の予防・改善とは

神経系統を調整する効果

自律神経失調症や中枢神経の神経系統の異常を調整する効果があります。

高血圧の予防・改善する効果

血圧を正常に戻し、安定した状態を維持します。

※高血圧改善に霊芝(マンネンタケ)が効果的

アレルギーや炎症を改善する効果

βーDグルカンが免疫系統を活性化し、アレルギーと炎症を改善します。

アレルギー疾患を改善して免疫機能を正常にします。気管支炎、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹などのアレルギー症状を改善する効果に期待がもてます。

※アレルギー症状に霊芝(マンネンタケ)

gahag-0029110954-1

美肌効果

肌の調子を整えて大腸の働きを助けることで便秘も解消します。

※霊芝(マンネンタケ)の肌への効果

まとめ

霊芝とは、凄いキノコだとは、思っていましたが、鹿角霊芝は更に上なのですね。自然のパワーって本当に凄いですね!いつも驚かされてばかりいます。栽培されている現地に行き実際に鹿角霊芝を観たいなと思ってしまいます。写真で見るだけでも本当に綺麗で鹿の角にそっくりです。鹿角という名称にも納得です。

美肌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加