株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

歯周病予防にクランベリー

カテゴリー:

クランベリー

歯周病が意外と怖い病気だということ、あなたは知っていましたか?歯周病は自覚症状がなかったり、放っておいたら治ったようにみえたりと、治療せずにそのままでいることも多いのではないでしょうか。一説ではなんと日本人の80パーセントが歯周病になっているという結果もあります。それだけ実は身近なのに、軽視されているということです。そんな歯周病ですが、放っておくとどうなるのか、また歯周病予防に実はクランベリーが効果的だということ、今回はこちらをご紹介していきます。

・本当は怖い歯周病

歯周病とは、口内で様々な細菌に感染してしまい、炎症を起こしている状態です。最初は歯茎が炎症を起こしている状態の「歯肉炎」そして歯肉炎が進行すると歯茎が腫れたり、出血したりする「歯周炎」になってしまい、これらをまとめて「歯周病」と呼んでいます。
そしてこの歯周病を放っておくとどうなるのか、まず考えられるのが「口臭の原因」となります。また進行していくと歯を失ってしまうことにもなりかねません。
さらに、歯周病で増殖した細胞が他の部分に入ってしまうことにより、肺炎や、動脈硬化、心臓病や糖尿病、さらに骨粗しょう症や網膜症といった病気に発展する可能性もあるのです。
歯周病だからと決してあなどらず、しっかり治療、そして日頃から予防することが大切なのです。

症状
  • 起床時に口内がネバネバする
  • 歯磨き時に出血
  • 固い物が噛みにくい
  • 口臭がする
  • 歯肉が赤く腫れたり、痛い、かゆい

等があります。

原因

口内には驚くほど細菌がいます…その数、約300-500種類。普段は人体に悪影響を及ぼす最近ではありませんが、歯磨きを怠ったり、砂糖を摂取すると細菌がネバネバの物質を作り出してしまい、歯垢(プラーク)が歯の表面に付きます。この歯垢が厄介で、歯垢1mgに10億個の細菌がいるとされています。これが、虫歯や歯周病の原因となるわけです。

歯周病

・歯周病予防にクランベリーが効果的

そんな歯周病に、実はクランベリーに予防効果があることが分かっています。
クランベリーには様々なポリフェノールが含まれていますが、その中でも特に豊富に含まれ、特に抗酸化作用、抗炎症作用が高いのが「プロアントシアニジン」です。
プロアントシアニジンは体内の様々なところで細菌の付着や繁殖を防ぐ働きをしてくれるのですが、その効果は口内でも有効で、口内の細菌が繁殖するのを防ぐだけでなく、歯周病菌のもとになる酵素の働きを抑える効果もあると言われており、歯周病予防に高い効果が期待できるのです。

虫歯や歯周病の予防には、まず第一に規則正しい生活が必要になります。普段から食後は歯を磨く等のケアをできる限り、生活の質を改善することで予防するようにしましょう。
そのうえで、クランベリーのように抗酸化作用のある食べ物やサプリメントを摂ることで普段の生活では足りない分を補う形で予防していくのが理想です。クランベリーを摂っているから歯周病にならないんだと思わないのが良いでしょう。また、クランベリーを摂る場合は、一般的にはジュースがよく聞かれますが、その際には砂糖不使用のものを選ぶと良いでしょう。砂糖の摂り過ぎはもちろん歯にはよくないので、せっかくのクランベリーの効果がなくなってしまいます。
おすすめなのは、手軽に摂取できるサプリメントです。最近はクランベリーエキス含有のものが多く出てきています。
効果的にクランベリーを摂って、体の中も、口の中も健康で過ごしましょう。


この記事に関連するキーワード

TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。