株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

コエンザイムQ10でアンチエイジング

アンチエイジング
超高齢化社会に突入した今、健康に年齢を重ねること、つまり「アンチエイジング」は大きな関心を集めています。コエンザイムQ10は、「アンチエイジングの切り札」とも呼ばれているのをご存じでしょうか?ここでは、コエンザイムQ10とアンチエイジングの関係について説明します。

■コエンザイムQ10の大きな役割とは?

人間が活動するためにエネルギーは食事、具体的には糖質や脂質からつくられます。
これらが、細胞の小さな器官である「ミトコンドリア」に運ばれ、燃焼することでエネルギーに変わるのです。
ミトコンドリアに多く存在しているのがコエンザイムQ10で、エネルギーを生産するのを助けています。

もう1つのコエンザイムQ10の大きな役割は、活性酸素の除去です。
活性酸素はカラダを酸化(サビつく)させ、老化の原因となるもの。
活性酸素を除去する機能はカラダにもともと備わっているのですが、年齢とともに低下してしまいます。今何かと活性酸素の除去に注目されています。そんな活性酸素の除去を助けてくれるのがコエンザイムQ10なのです。

■加齢とともに減少するコエンザイムQ10

コエンザイムQ10は健康に生活するために必要な不可欠なもの。
しかし残念なことに、体内で生成される量は20歳代をピークにしてあとは減少の一途をたどります。もっとも多く減ってしまう部位が心臓です。

心臓は常に休みなく動いているので多くのエネルギーを必要とするため、コエンザイムQ10が多く存在している臓器です。
心臓のコエンザイムQ10が不足してしまうと、血液を送りだす機能も低下して血行が悪くなり、疲れやすくなったり、足のむくみや肩こりのほか心疾患などの病気を引き起こすと言われています。
また、皮膚のコエンザイムQ10も加齢とともに減少し、これが原因でシワなどのお肌の老化につながるのです。

アンチエイジング

■補うことでさまざまなアンチエイジング効果が!

不足しがちだったコエンザイムQ10を補うことでさまざまなアンチエイジング効果が期待できます。摂取量は目的によって変わってきますが、大体1日の摂取目安は60~100mgとされています。スポーツなどをしている方は多めの100-300mgの摂取が良いと言われています。

・疲れにくくなる?

コエンザイムQ10を補うことで、筋肉のコエンザイムQ10が増えエネルギーが効率的に生み出されます。
また、活性酸素を抑えてくれるので運動量が増えますし、運動後も疲れにくくなることが期待できます。

・心臓の機能が回復

もともと心臓に多く存在していていた心臓にコエンザイムQ10を補うことでエネルギー生産が活発になり、心機能も回復しやすくなります。
さらにコエンザイムQ10の優れた抗酸化作用で狭くなりがちだった血管が広がり、血流がよくなることも期待できます。

・肌の老化を防ぐ可能性も

お肌の老化は紫外線をあびたことが原因で発生する活性酸素が引き起こします。
コエンザイムQ10は活性酸素を活動を抑え、コラーゲンを守る働きがあるので、お肌のアンチエイジングにも期待がもてます。

■まとめ

健康のために大きな働きををしてくれるコエンザイムQ10はイワシや牛肉といった動物性食品に含まれていますが、どれもごく微量です。食事だけから摂取しようとするのが厳しい栄養素です。コエンザイムQ10で、いつまでも健康で若々しくあるためには、サプリメントを利用して補うことをおすすめします。


この記事に関連するキーワード

TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

MENU