株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

ビタミンEが豊富な食べ物

カテゴリー:

ビタミンE

ビタミンEは多くの食べ物に含まれている栄養素です。毎日の食事の中で、効率よくビタミンEを摂取するためにも、どのような食べ物に豊富に含まれているのかを知っておくと便利ですよね。そこで今回は、ビタミンEが多く含まれている食べ物をご紹介したいと思います。

ビタミンEは種実類(ナッツ類)に多く含まれている

ビタミンというと、野菜に多く含まれていると思われがちですが、実はナッツ類の方がビタミンEを多く含んでいます。例えば、アーモンドなどは100gあたり29.4mg程のビタミンEが含まれています。また、松の実やらっかせいなども、多くのビタミンEを含んだ食べ物になります。

魚や魚卵にもビタミンEが豊富

他にビタミンEが豊富とされている食べ物としては、魚類や魚卵などがあげられます。例えば、あゆを焼いたものなどは、100gあたり8.2mgのビタミンEが含まれています。このほかにも、アンコウの肝やうなぎ、伊勢えびといった魚類に多く含まれています。また、すじこやキャビア、いくらやたらこといった魚卵には非常に多くのビタミンEが含まれていますので、いくら丼などを食べて摂取することも可能でしょう。

実は野菜にはあまりたくさんは含まれていない

野菜の中で多くのビタミンEが含まれているのは、モロヘイヤになります。ただし、100gあたり6.5mgと決して豊富に含まれているとは言い難い分量のため、他の食材とうまく組み合わせて摂取するのが望ましいと考えられます。また、あまり多く食べるようなものではありませんが、とうがらしなども多くのビタミンEを含んでいます。

ビタミンE

ビタミンEの吸収をより高める食べ方は?

ビタミンEは脂溶性のビタミンです。水分よりも油によく溶ける性質がありますので、より吸収率を高めるためには油などで炒めたり焼いたりして食べるのが良いでしょう。また、炒め油などの中にもビタミンEを多く含むものがあります。もっとも多くビタミンEを含む油は、ヒマワリ油で100gあたり38.7mgものビタミンEが含まれているといいます。そのほかにも、米ぬか油やトウモロコシ油、なたね油などもビタミンEが豊富です。一般的に使用するサラダ油もビタミンEを含んだ食品ですので、毎日程よく油を使うだけでも、ビタミンEの摂取は可能になりますね。

まとめ

このように、ビタミンEはさまざまな食べ物に多く含まれています。比較的たくさんのビタミンE摂取ができるのは、アーモンドなどの種実類で、次いで魚卵や魚類、油などになります。野菜などからはあまり多くのビタミンE摂取ができないため、いろいろな食べ物から少しずつ取り入れるのが賢い摂取法だといえそうです。とはいえ、成人男性の1日の摂取目安量は7mg程度と決して多くはありませんので、少量でも全く心配する必要はありません。


この記事に関連するキーワード

TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。