ダイエットに使えるビタミンB2豊富な食品

この記事の所要時間: 326

 ビタミンB2

「美容のビタミン」と呼ばれるビタミンB2は様々な健康効果をもたらします。特に代謝に深く関係していることからダイエットに有効だとされており、脂肪の燃焼を助けてくれます。そんビタミンB2の効果とそれが含まれている食品を見ていきましょう。

 ビタミンB2の働き

ビタミンB2とはビタミンB群の一つであり、リボフラビンとも呼ばれています。三大栄養素ある脂質糖質タンパク質の代謝を促進してエネルギーを生成する働きがあります。特にの代謝にとって必要不可欠であり、脂肪を燃焼させて細胞の新陳代謝を促進させて健康な皮膚や髪を作るサポートをしています。このように肌の健康や身体の健全な成長を補助することから、「美容のビタミン」「成長のビタミン」と言われています。

 

ビタミンB2の健康効果

 ビタミンB2は美容と健康に不可欠な栄養素です。細胞の生まれ変わりを促進することから、肌の弾力やハリを維持する効果があると言われています。ビタミンB2が不足していると、ニキビや肌荒れなどの症状が現れることもあり、あるいはフケが多くなり皮膚に激しい痒みを感じることもあります。

また脂質の代謝に深く関係し、脂肪を燃焼させる酵素の働きをサポートすることからダイエット効果もあるとされています。体内で食物をエネルギーに変換させるにはビタミンやミネラルなどの栄養素が必要ですが、ダイエット中は食事制限などでこれらの栄養素が不足する傾向にあります。ビタミンB2はダイエットの天敵である脂質や糖質の代謝を促進しますので、意識して摂ることをお勧めします。

口内炎の予防になるという効果も有名です。口の辺りの皮膚や粘膜の細胞は新陳代謝が早いため、ビタミンB2が不足すると早いうちに口内炎や唇が腫れる口唇炎などの症状が現れます。ビタミンB2は細胞の新陳代謝を高まる効果があるため、これが欠乏すると口の辺りの代謝が遅れて口内炎などが発現すると原因とされています。

 ダイエット

ビタミンB2が豊富な食品

 ビタミンB2はレバーや魚、乳製品に多く含まれます。

 豚レバー 3.5mg 100g当たりの含有量、他も同様)

牛レバー 3.1mg

鶏レバー 1.8mg

うなぎの蒲焼 0.75mg

カレイ 0.35mg

0.28mg

銀鮭 0.15mg

牛乳0.15mg

調理する際には水にあまりさらさないようにしましょう。ビタミンB2は水溶性であるため、下処理などで水にさらしてしまうと栄養素が溶け出してしまいます。魚は焼き物にすると効率的にビタミンB2を摂取できます。煮物にするときは、煮汁にビタミンB2がたっぷり含まれていますのでかけて食べると健康的です。

 ビタミンB2豊富な食品

ダイエットに使えるレシピ

鯖のトマト煮

鯖を一口大に切り、塩を振って15分ほどおきます。その後コショウを振りかけ、小麦粉をまぶします。温めたフライパンを弱火にかけ、大さじ2杯分のオリーブオイルとにんにくを加えた後に鯖を入れます。それから両面色がつくまで焼いた後は、刻んだ玉ねぎを投入してしんなりしてきたらホールトマトを入れます。適度に水を差しながら34分程度火を通せば完成です。鯖と言えば焼き物か味噌煮が定番ですが、トマトで煮ると和洋折衷な料理になりました。バジルやパセリを添えると彩りも鮮やかです。鯖の脂とトマトがうまくマッチしており、ご飯に合う一品です。煮汁もすべて食べられるので、ビタミンB2など水溶性の栄養素と相性のいい料理なので一度作ってみてはいかがでしょうか?

  ビタミンB2を摂って健康になるために

 大抵の栄養素に言えることですが、一度に大量に摂っても効率的に健康になることはありません。日々適量を摂って、身体に馴染ませていくことが大切です。特にビタミンB2は水溶性であるため体内に長時間留まりません。ビタミンB2が豊富な魚などを食べて、継続して摂取するようにすれば望ましいです。それが難しい場合はサプリメントなどで代用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加