ビタミンCの効率的な摂取のタイミング

この記事の所要時間: 338

ビタミンC

いろいろな健康効果や美容効果があることで有名なビタミンC。飲料やお菓子などにもよく配合されていますよね。それだけ身近なビタミンC。そんなビタミンCを知らない人はいないかと思いますが、どんなタイミングで摂取するのが一番、効率的で効果的なのでしょうか!意外と知らない人も多いと思います。

ビタミンCとは

ビタミンCとは、聞いたことが無い人はいないと思いますが、ビタミンCと聞くとレモン等の柑橘系のスッパイ食べもを思い浮かべる人が多いと思います。そもそもビタミンCは水溶性ビタミンで酸味があります。多くの動物は身体の中で合成するできるのですが、残念ながら人間は酵素が不足しているため、自分の身体の中で合成することができません。そのため、わざわざ食物(ビタミンCを多く含む食品)などから取り入れる必要があるのです。野菜や果物にたくさん含まれていることが多いのですが、水溶性なので水で洗ったりゆでたり、加熱をすると溶け出してしまうので注意が必要です。また切ったりするのでもビタミンCが減少してしまいますのでデリケートな栄養素とも言えますね。

・ビタミンCはいつ摂るべきか

ビタミンCの効果を最大限発揮するためには、タイミングにコツがいります。タイミングとその理由を理解しておけば無駄なくビタミンCを体内に吸収できます!

1.大量摂取よりもこまめに摂る

ビタミンCは水溶性のビタミンなので、不要なものは尿などと一緒にすぐに身体の外へ排出されてしまいます。体内に留まっているのは2~3時間だけです。いくら大量に摂っても、それだけでは意味がありません。できれば3時間おきくらいにこまめに摂るようにしましょう。国が推奨してる一日のビタミンC摂取量は100mgです。美容効果が期待できるのは一日2000mg以上だとされています。それ以上を摂取しても意味がないので、適切な量を一日に4回くらいにわけて摂取するといいでしょう。上限は5000mgと言われています。

2.食間~食後が効果的

ビタミンCは排出されやすいので、急にすべてを吸収してしまうよりも、少しずつ吸収したほうが効果を発揮します。ですから、胃が空のときにビタミンCだけ摂取するよりも、何か食べた後に摂取し、食事と一緒にゆっくり身体に吸収されたほうがいいのです。さらには、ビタミンCはほかの栄養素と一緒に働くことが多いので、単体での摂取は望ましくないのも、食間~食後に摂取する理由です。

3.就寝前に摂るのがもっとも効果的

不要となったビタミンCは腎臓の働きにより体外に排出されます。しかし睡眠中は腎臓の働きが弱るので、いつまでも体内にビタミンCが留まり、効率よく身体の調子を整えてくれるのです。また、肌のターンオーバーは睡眠時に活性化します。ですから、美容効果を期待したいなら、睡眠前にビタミンCを摂取したほうが、お肌はツヤツヤになります。

ビタミンC

・外出前の摂取には注意が必要

ビタミンCはコラーゲンを生成して肌をよみがえらせ、シミやシワを防いでくれる効果があるのですが、摂取の仕方やタイミングによっては逆に肌を弱らせてしまうことがあります。ビタミンCをたくさん含む果物や野菜にはソラニンが含まれていることが多いのです。このソラニンを摂取してから日の光を浴びると、肌が通常よりもたくさんの紫外線を吸収してしまいます。すると、メラニン色素がたくさん生まれてしまい、日焼けがひどくなったり、シミやソバカスができやすくなってしまいます。

ですから、美容に気をつけたい人は、ビタミンCを食物から摂取した直後は外出を控えたほうがいいでしょう。日頃から太陽の光を浴びやすい人は、夜になってから摂取することをおすすめします。

まとめ

ビタミンCは小まめに摂るのが良いため、食事の時以外にも上手に摂取したいかと思います、そうなるとサプリメントや飴やドリンク等での摂取がお手軽かと思います。また美容目的ですと2000mgは必要な為、まず普段の食事からは無理かと思います。ビタミンCはレモン1個当たり約20mgと言われています2000mgとなると100個…現実的に無理なのでやはりサプリメントになってしまいますね。ビタミンCが入った物は気軽にコンビニ等でも手に入るので逆に普段から摂取し易い栄養素の1つです!日常生活にビタミンCを取り入れてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加