ビタミンC誘導体の効果

この記事の所要時間: 248

ビタミンC

最近、基礎化粧品などに配合されていて目に付くビタミンC誘導体。普通のビタミンCと何が違うかわかっていますか?ビタミンC誘導体は人の知恵が作り出した素晴らしい成分なのです。きちんとビタミンC誘導体の効果について理解して、正しく使用しましょう。

・ビタミンCとビタミンC誘導体

ビタミンCは水溶性のビタミンで、人間の体内に入るとコラーゲンの生成を促してくれたり、活性酸素から身体を守ってくれたり、メラニン色素の排出を促してくれたりと、さまざまな健康効果や美容効果が期待できます。ビタミンCは身体の中で生成できないので、食べ物や飲み物から摂取しなくてはいけません。ビタミンC豊富な食品の含有量

さらにビタミンCは、肌に塗っても美容効果が期待できます。しかし、普通のビタミンCは壊れやすく肌に塗っても皮脂に邪魔されてうまく吸収されないという弱点がありました。そこで人工的にビタミンCを改良し、できたのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体はとても肌になじみやすく、皮膚に浸透してからビタミンCへ変化するので、壊れずきちんと肌の内部で効果を発揮することができるのです。

美容に興味がある方なら聞いたことがあると思いますがこの、ビタミンC誘導体は水溶性にも油溶性にも、そのどちらにもなることができます。おかげで化粧水や美容液だけでなく、乳液やクリームにも配合できるようになりました。その為、化粧品関係でビタミンCが幅広く使いやすくなったのです。

・ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体は肌に入り込み、以下の美容効果が期待できます

1.老化防止

老化を加速させる活性酸素から身体を守る働きがあるので、ビタミンC誘導体を使用すると、お肌の老化を予防することができます。コラーゲンの生成を促す作用もあるので、シワやたるみの解消にも期待できます。

2.ターンオーバーの正常化

ビタミンC誘導体は新陳代謝を活発にする作用があるので、お肌のターンオーバーが活発になり、古い皮膚が早く生まれ変わるようになります。

3.シミ、ソバカスの予防

シミやソバカスの元となるのはメラニン色素です。メラニン色素は紫外線を浴びたり、肌の乾燥、ニキビなどが原因で発生し、肌に残ってしまい、それが色素沈着を起こします。ビタミンC誘導体はメラニン色素ができるのを阻害し、さらにはできてしまったものは素早く体外に排出する手助けをするので、シミやソバカスの予防になるのです。

4.皮脂の正常化

ビタミンC誘導体には過剰分泌している皮脂の量を調節してくれる働きがあります。しかし、元から乾燥肌の人が使用すると、ますます乾燥をひどくしてしまう場合があるので、注意してください。

ビタミンC誘導体

注意点

ビタミンC誘導体入りの化粧品を使う注意点として、ビタミンC誘導体は皮脂のコントロールに影響する為、乾燥肌の人は皮脂が余計に乾燥して更に乾燥肌になってしまいますので乾燥肌の人は使用するにあたっては肌の様子をみて使用するのをお勧めします。特に冬場は乾燥しやすいので注意してください。

まとめ

このように、ビタミンC誘導体の美容効果はさまざまで、総合的に美しい肌へと導いてくれます。最近肌の調子が悪いなと感じたら、自分の肌質に合わせて、ぜひビタミンC誘導体入りの化粧品を試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加