マルチビタミンとは

この記事の所要時間: 38

マルチビタミン

マルチビタミン」とは、人間の体に欠かせないビタミン類を一つにまとめたサプリメントです。では、マルチビタミンを摂取することでどのような効果を見いだすことが出来るのでしょうか。

マルチビタミンを摂取する意義

マルチビタミンに含まれる成分の内訳はメーカーによって異なりますが、ビタミンB群、ビタミンCビタミンP等のビタミン類の他に、ナトリウムなどのミネラルも配合されているものもあります。単体で摂取するより、他のビタミンやミネラル類等の数種類をバランスよく摂取した方が相乗効果も発揮することから各栄養素の含有量も調整され吸収もしやすくされています。
これらは健康な体を維持するために必要不可欠にもかかわらず、現代人の食事で不足しがちな栄養素でもあります。
マルチビタミンとは、食事だけでは摂りきれない栄養素を補給するためのサプリメントと考えるのが妥当です。
魚中心の和食では、カルシウムなどのミネラル類やビタミン類は食事から十分補えており、三大栄養素(脂質糖質タンパク質)とのバランスもとれていました。
肉中心の欧米風の食事は三大栄養素は十分に摂れるかもしれませんが、それを代謝してエネルギーに変えるビタミン・ミネラルが不足してしまうのです。
材料があってもそれを加工する道具がないのと同じです。
正しく使用されない材料は劣化していきます。体内においては、この使用されずに余った材料(脂質、糖質、タンパク質)が酸化し、老化の原因となります。
また、ダイエット中の栄養素の補給にもマルチビタミンは効果的です。
ダイエット中は糖質や脂質を制限することが多く、特に肉を控えることが多いと思います。
動物性食品には脂質はもちろん多いのですが、タンパク質やビタミンB群も多く含まれています。
脂質を制限しているつもりで、エネルギー代謝に必要なビタミン類も制限することになってしまうのです。
マルチビタミンは、三大栄養素をエネルギー変換し、元気な体を維持するために重要な栄養素をバランスよく含んでいます。
ですから、マルチビタミンだけを摂取しても意味がありません。
効果を得るためには、必ず適切な食事+マルチビタミンの公式が必須です。

マルチビタミン

サプリメントの効果を底上げするマルチビタミン

マルチビタミンはあくまで食事の補助として考えるべきで、マルチビタミンを摂ったからといって便秘が治るとか、美肌になるとか、そういった特別な効果は期待できません。
例えば美肌効果が欲しいというのであれば、マルチビタミンにプラスしてコラーゲンなりヒアルロン酸なりを摂ると良いでしょう。
ビタミンやミネラルには相乗効果があり、バランスよく摂ることで吸収を良くしたり効果を高めたりします。
マルチビタミンを摂取することで、他のサプリメントの効果も高めることが出来ると考えられます。
ただし、注意しておいた方が良いのは、マルチビタミンに含有されている成分を別のサプリメントからも摂るのはあまりおすすめできません。一概には言えませんが、メーカーによって各成分が1日の摂取量が十分に入っている物もあるからです。水溶性の成分ならば必要以上に摂れば排出されてしまうだけですし、脂溶性の成分は体内に過剰に蓄積されてしまう恐れがあり、そうなると体に悪い影響が出ます。
どちらのタイプにせよ、偏って摂りすぎると嘔吐や下痢等の症状が出る場合があります。

まとめ

マルチビタミンは食事では摂りきれない栄養素を補う役目を担っていますので、それだけ摂っても意味がありません。
適切な食事を普段から心がけて、さらに適度な運動をした上で摂取して初めて効果が実感できるサプリメントです。あくまでも栄養補助食品なので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加