明日葉:セルライト&むくみへの効果

この記事の所要時間: 334

セルライト

明日葉の成分は、セルライトむくみ効果があるといわれています。明日葉が健康に良いのは、間違いありませんが果たしてセルライトとむくみには効くのでしょうか?今回は、明日葉のうわさの効果を調べてみました。

セルライト&むくみの原因

セルライトとは、脂肪に老廃物が結合し大きな塊となったものをいいます。女性の場合は、腹部、太もも、お尻、二の腕などにできやすいです。男性の場合は、お腹周りと腰回りにつきやすいといわれます。皮膚の表面の見た目がデコボコになるものには、肉割れや妊娠線というものもあります。しかし、セルライトとは、明らかな違いがあります。セルライトとは違うものだと思ってください。肉割れや妊娠線の場合は、一度できてしまうと消えません。当初の色からの変化などはあります。赤紫っぽい色から時間の経過で肌色に近い色にはなります。消えない理由は、皮下組織が皮膚の膨張に耐えられずに亀裂が入ってしまっているからなんです。

しかし、セルライトの場合は、改善が可能なのです!!!

セルライトのデコボコの原因は、皮膚の下にある脂肪細胞に老廃物や水分がくっついた固まりなのです。この、固まったいくつもの固まりが下から皮膚を押し上げるために、肌の表面がデコボコに見える原因らしいのです。よってセルライトは、皮下組織の血行不良によって老廃物が凝り固まったものだといわれます。

むくみ

明日葉でできることは?

セルライトの原因から考えると老廃物が溜まることにより、出来るのですから、単純に考えればその根本的な元となっているものを無くせば良いわけですよね?では、どうしたら溜まった老廃物を取りのぞけるのでしょうか?

老廃物が体に溜まる原因には、血行不良やリンパの流れの悪さが考えられます。血行不良やリンパの流れを良くするのには何をしたら? 明日葉には、カルコンやカリウムやクマリンなどの有効成分によって、体の代謝を活発化させ、水分や血液の循環を改善させることで、脂肪の定着しづらい体質に変えることが可能です。

むくみをとることで改善する

セルライトができる原因のひとつに脂肪の肥大化があります。しかし、それよりもむくみが大きな原因だといわれます。むくみがあると、老廃物を排出する働きのあるリンパ管が圧迫されますので、リンパの流れが悪くなります。さらにリンパ管が血管を圧迫してしまうことにより、血行不良がおきます。これにより、全身の各器官や細胞へ届けられる予定の酸素や栄養分の供給が遅れてしまいます。また、老廃物が体内に留まる原因になってしまいます。これがセルライトを作り出す原因となります。つまり、むくみを解消することがセルライト改善へと繋がることになります。

美容

明日葉には、むくみの改善に繋がる成分がたくさん含まれています。

明日葉に含まれるカルコンは、ポリフェノールの一種で明日葉だけに含まれる特別な成分です。カルコンには、血液やリンパの流れを円滑にして脂肪に働きかける作用があります。むくみの解消や、むくみから発生する腹部や、太ももなどにつくセルライトの予防や改善目的で利用されています。また、カルコンには、抗菌・抗酸化作用の働きもあります。明日葉には、利尿作用のあるミネラルのカリウムが含まれています。カリウムは、余分な水分や老廃物を排出する働きをもっていますので冷えやむくみを改善することに役立ちます。また、クマリンは、セリ科の植物に含まれるポリフェノールの一種となり、香り成分としても知られ抗酸化作用と血行促進効果を持つ成分になります。

※関連記事もあわせてご覧くださいませ。

~明日葉の栄養価と効果・効能~    ~明日葉:カルコンの効果とは?~

~カリウムが多い食品:効率よく摂取!~

明日葉

まとめ

セルライトもむくみも本当に嫌ですよね……。自分では見えない場所にいつの間にか出来ていたなんてことはありませんか?出来てからよりも出来る前に予防が出来るのならばしたいですよね!これからの季節は、体も冷えやすくなりますので血行促進効果のある健康食品などを積極的に取り入れていきたいと思います。私の場合は、欲しい相乗効果がねらえるものの中から悩みながら選んでいます。家計とも要相談ですが……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加