株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

タウリンやカリウムの摂取が女子中高生のメタボリスクを予防する

幼少期、青年期のメタボリックシンドロームが急速に増加しています。メタボリックシンドロームとは、2型糖尿病や、循環器系疾患を引き起こす可能性のある、肥満、インスリン抵抗性、高血圧、脂質異常などの危険因子を併せ持っている状態を示します。青年期のメタボリックシンドロームは、大人になってからの健康状態に悪影響を及ぼします。この健康危機を予防する為に、メタボリックシンドロームの危険因子とカリウムタウリンの関係を調べる為の調査が日本の女子中高生を対象に実施されました。

食習慣とメタボリックシンドロームの関係性

 

WHO(世界保健機関)との協力で行われた世界的な疫学的研究で、循環器系疾患と栄養の研究が指示され、25か国61民族の過去25年のメタボリックシンドロームと食習慣の関係が調査されました。各民族で、48歳~56歳までの男女それぞれ約100人ずつが無作為に選ばれ、合計14,000人以上の調査が実施されました。その調査で明らかになったのは24時間で排出する尿の中に高いナトリウム(Na)が含まれる民族は高い塩分摂取と関係があり、ナトリウムの量が低い民族に比べ脳卒中がおこるリスクが高いことが分かりました。タウリンの量が多い民族は、海産物の高い摂取と関係があることが分かり、タウリンの量が低い民族に比べ冠動脈心疾患にかかるリスクが低いことが分かりました。

また、尿の中にカリウム(K)が多い民族は、野菜やフルーツの摂取を示しており、カリウムの量が高いほど肥満度指数(BMI)と血圧が低いことが分かりました。

これらの結果を見ると、食習慣は、個人の健康状態とメタボリックシンドロームに関係があることが分かります。食習慣の特徴の分析は、メタボリックシンドロームの危険因子を適切に管理する為の手がかりになると考えられます。

 

タウリン

女子中高生の持つメタボリックシンドロームの危険因子

 

日本で、13歳~18歳までの243人の女子中高生を対象に健康調査が実施されました。血液検査により女子学生の血清中の中性脂肪、総コレステロール、高密度リポタンパク質と、血しょう中のブドウ糖、インスリンの濃度が分析されました。そして、体重超過、不要な脂質量、血圧、血しょう中のブドウ糖の濃度を、メタボリックシンドロームの危険因子として評価しました。尿中のタウリンとカリウムの量とメタボリックシンドロームの危険因子との関係も調査されました。

 

女子中高生に見られるメタボリックシンドロームの危険因子の割合

超過体重 高血圧 不要な脂質 高いブドウ糖濃度
女子中学生 0% 22% 17% 21%
女子高生 10% 4% 3% 14%

 

調査の結果、中学生の半分、そして高校生の4分の1に少なくとも1つのメタボリックシンドロームの危険因子が見られることが分かりました。最も多く見られた危険因子は血しょう中の高いブドウ糖濃度で、女子中学生の21%、女子高生の14%に見られました。超過体重と肥満は中高生どちらも低い割合でした。高血圧や不要な脂質に関しては、女子高生に比べ、女子中学生で多く見られることが分かりました。

また、尿中のカリウム濃度の高い学生は、低い学生と比べ中性脂肪が著しく低く、動脈硬化の防止に関係する高密度リポタンパク質が多いことが分かりました。また、尿中のタウリンの排出が多い学生は中性脂肪が著しく低いことが分かりました。また、尿中のタウリンの量が多い学生は、インスリン抵抗性が低い傾向が見られました。

 

まとめ

 

女子中高生は、体重超過や肥満の割合は低いですが、血しょう中のブドウ糖濃度が高い為、体重管理よりも血しょう中のブドウ糖濃度の管理が重要になってきます。野菜やフルーツ、海産物に多く含まれるカリウムやタウリンを多く含む食材を多く摂ることで、不要な脂質が改善できます。カリウムタウリンだけでなく、葉酸DHA/EPAなど重要な栄養に関する教育が、日本の女子学生の将来のメタボリックシンドロームの進行を防ぐ為に役立つと考えられます。

 


TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。