シャンピニオンとは?どんな効果があるの?

この記事の所要時間: 346

シャンピニオン

シャンピニオンとは?と聞かれて答えられる方は、まだ少ないのではないでしょうか?フラン

スっぽい響きがお洒落な言葉ですが実は、マッシュルームのことなのです。そう!あの洋食で

お馴染みのあのキノコです。一体どんな効果があるのでしょうか?

シャンピニオン(マッシュルーム)

シャンピニオンは、ハラタケ科ハラタケ属のキノコです。和名はツクリタケといいます。しか

し、日本では、マッシュルームという呼び名が一般的です。シャンピニオンは、フランス語で

マッシュルームは、英語です。ヨーロッパ原産のキノコですが、国内では、岡山県や、千葉

県、長野県などで栽培されています。ご家庭でも気軽に楽しめるマッシュルーム栽培キットな

るものもあったりしてとても庶民的なキノコですね!なお、マッシュルームは、生食ができる

キノコですので、色々なレシピもたのしめます。

シャンピニオン

効果

シャンピニオンは、カリウムたんぱく質、多糖類、葉酸ビタミン類、食物繊維

パントテン酸、ビチオン、チロシナーゼ、亜鉛などの豊富な栄養成分を含んでいます。た

んぱく質やミネラル類の含有量は、キノコの中でもトップクラスといわれています。特にカリ

ウムが多く含まれているので、心臓や筋肉の働きを正常にする効果や高血圧の予防や改善に効

能があるといわれています。また、シャンピニオンに含まれるポリフェノールは、高い活性を

持ち免疫力アップや抗がんの作用をもっているそうです。免疫力を高めるだけではなく、放射

線治療によるむかつきを軽減したり食欲増進の効果もあるみたいです。

他にも、口内炎や口角炎の予防、コレステロールを下げる、抗酸化作用、抗アレルギー作用、

痛風の改善、腸内細菌叢の改善による胃腸症状の軽減作用、免疫賦活作用、慢性腎不全の進行

抑制作用、心臓機能を高めて高血圧を予防するなどたくさんの期待できる効果があります。

シャンピニオン

●抗がん

シャンピニオンには、がんの予防に効果があるといわれる成分のエルゴステリンがふくまれて

います。がんの進行を止めるだけでなく、がんが発生するのを抑える力もあるそうです。肺ガ

ン、乳ガン、皮膚ガンなどに効果が期待できるらしいです。エルゴステリンは、プロビタミン

Dのひとつで紫外線に当たることにより体内でビタミンDに変化し、カルシウムやビタミンA

Pの吸収を助け骨粗しょう症やガンの予防に効果があるといわれています。 エルゴステリンを

含む食品としては、椎茸などのキノコ類があげられます。紫外線に当たることにより体内でビ

タミンDに変化する性質から食べる前に12時間日光乾燥させると良いそうです。

●腸内環境を整える&消臭効果

腸内環境は、食べ物やストレスなどの影響をうけると正常に機能しなくなります。悪玉菌が優

位になってしまった腸内には、臭いの原因となる臭いガスが発生し、これが口臭や体臭となる

のです。さらにバランスの悪い状態が続くと便秘にもなりやすくなります。シャンピニオン

は、このような腸内を善玉菌優位の環境にし、アンモニア、メルカプタン、インドール、硫化

水素、アミン類などの有害物質を中和したりするはたらきがあります。これが消臭効果へとつ

ながります。

●高血圧の予防やむくみにも効果

シャンピニオンには、カリウムという成分が含まれています。カリウムには、尿中の排出量を

増加させることにより、血圧を下げる働きがあります。この働きによって高血圧を予防してく

れます。体に必要なミネラルでもあるナトリウムですが、摂りすぎると高血圧の原因になって

しまいます。カリウムは、体内で腎臓のはたらきにより排出され同じ量のナトリウムも排出さ

れます。カリウムをとることで、ナトリウムの排出を促し、高血圧予防効果に期待できるので

す。また、このはたらきは、むくみの解消にも効果があります。

関連記事です。~シャンピニオンエキスの消臭効果とは?~

まとめ

シャンピニオンがマッシュルームだとは、うれしい驚きでしたね。大好きなキノコなのでマッ

シュルームのスライスしたのが入っているお料理にも目がありません。抗がん効果もあるよう

なのでこれからは、もっと使いたい素材になりました。

シャンピニオン

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加