DNAデオキシリボ核酸のダイエット効果

この記事の所要時間: 36

核酸

DNA(デオキシリボ核酸)と聞くと二重らせん構造を思い浮かべる人も多いでしょう。ダイエッ

に関係ないんじゃないと思うかもしれませんが、実は痩せたい人にこそぜひ摂取していただ

きたい成分なので、ダイエット効果のあるサプリメントの1つです。

DNAデオキシリボ核酸って何?

DNAデオキシリボ核酸とは、遺伝物質のことで、人体をどのように形成するのかが書かれた地

図のようなものです。親子で身体的特徴が似ているのは、親から子へ身体の設計図であるDNA

デオキシリボ核酸が受け渡されるからです。細胞核の中に存在していて、肉眼では見えないほ

ど小さなものなのですが、伸ばすと2mにもなります。

人間は約60兆個の細胞からできているといわれておりますが、その一つ一つにDNAデオキシリ

ボ核酸は存在していて、細胞が生まれ変わるたびに必要となります。人間は死ぬまで細胞分裂

をくり返すので、DNAデオキシリボ核酸は一生わたしたちの身体に必要なものなのです。身近

なところで言うと肌は定期的に新しい肌に生まれ変わり(ターンオーバー)、約1ヵ月毎のサ

イクルで生まれ変わっていますが歳を重ねるごとにこの周期の間隔が長くなります。

本当にダイエット効果はあるの?

説明を聞くと、身体の形成にはなくてはならないものだとわかりますが、ダイエットとどう関

係があるのと思う人もいるでしょう。実はDNAデオキシリボ核酸は不足すると身体が太りやす

くなるという特徴があるのです。

DNAデオキシリボ核酸は細胞分裂の手助けをします。細胞分裂が滞ると、新陳代謝も停滞して

しまいます。新陳代謝が停滞すれば、身体のあちこちでこれまで以上にエネルギーが使われな

くなるため、残ったものが脂肪として身体につきやすくなります。こうして食べたエネルギー

を消費しにくくため込みやすい体質が完成してしまうのです。

また、DNAデオキシリボ核酸は筋肉の形成にも欠かせません。せっかく運動しても、筋肉がつ

かなければエネルギー量消費量は上がらず、筋肉がある人よりもずっと太りやすい体質のまま

ダイエットに挑まなくてはならなくなるのです。

ですから、ダイエットをしようと思ったら、DNAデオキシリボ核酸をたくさん摂るようにしま

しょう。また女性には嬉しい事に美肌効果もあるので、美しく痩せる手助けをしてくれます。

サプリメントがオススメなわけ

DNAデオキシリボ核酸は魚介類を中心に、肉類や野菜にまで含まれている成分です。ですから

比較的食事から摂取しやすい成分なのですが、たくさん含んでいる食品の多くはコレステロー

ルが高く、毎日きちんとバランスの取れた食事をしながらDNAデオキシリボ核酸まで十分に摂

取するのは手間です。また一日の必要量としてDNAデオキシリボ核酸は750mgとなっていま

す。

人間は肝臓で一からDNAデオキシリボ核酸を合成することもできますが、この能力は20歳を過

ぎた頃から加齢と共に徐々に低下していきます。また低下し始める20歳からはお酒が飲めるよ

うになるので、特にお酒を飲む方は肝臓への負担が増えてくる年頃でもあります。ですから、

肝臓に余計な負担を少しでもかけないためにも、早い内から食べたものからDNAデオキシリボ

核酸を補うようにしたほうがいいのです。

栄養バランスや食事のメニューに気を取られることなく、どんな世代でも気軽に摂取できるた

め、DNAデオキシリボ核酸を摂るならサプリメントがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加