DNAデオキシリボ核酸の効果・効能

この記事の所要時間: 34

核酸

DNAデオキシリボ核酸は私たちの身体が持つ細胞の一つ一つに存在しているとても身近な存在です。しかし、その事実や重要性はあまり知られていません。DNAデオキシリボ核酸のことを果・効能よく知り、欠かすことがないよう気をつけましょう。

DNAデオキシリボ核酸とは

women

DNAデオキシリボ核酸とは遺伝物質のことで、親から子に伝わり、これがあるおかげで私たちは自分の身体をうまく形成することができます。骨格のデザインや肌の色、髪質など、身体に関するありとあらゆる設計図であると考えるといいでしょう。

遺伝物質はDNAデオキシリボ核酸のほかにRNAリボ核酸が存在します。DNAデオキシリボ核酸が設計図なら、RNAリボ酸はそれを見て身体を作る大工です。どちらも細胞分裂には欠かせない存在で、細胞核の中に存在しています。

人間の細胞は約60兆個あると言われており、日々入れ替わっています。ほとんどの細胞は数ヶ月で生まれ変わっているのです。今の細胞とまったく同じ新たな細胞を形成し、入れ替えるためにはDNAデオキシリボ核酸が絶対に必要です。

DNAデオキシリボ核酸は身体の中で合成することもできますが、肝臓に負担がかかり、その機能は年々衰えていきます。ですから、できれば食品などで補うことが理想的です。一日に必要なDNAデオキシリボ核酸は750mgとなっています。

・DNAデオキシリボ核酸の効果や効能

細胞分裂になくてはならないDNAデオキシリボ核酸ですが、身体のすべての細胞分裂に関係しているため、様々な効果が期待できます。

1.老化防止効果

老化は新陳代謝が衰え、古い細胞がいつまでも止まることで起こります。DNAデオキシリボ核酸は細胞分裂を正常に行うように促す効果があるため、新たな細胞を形成して古い細胞と入れ替えてくれるので、老化防止に効果があります。

2.美容効果

肌のターンオーバーが正常に行われなくなると、紫外線などによるシミやシワが増え、見た目が老けて見えるようになります。また、年齢を経ると髪の細胞分裂も正常に行われなくなるので、正常な髪が生えてこなくなり、つやがなくなったり、髪が細くなってしまったりするのです。DNAデオキシリボ核酸は新陳代謝をよくし、ターンオーバーも正常にしてくれるので、美肌、美髪効果が期待できます。

美肌

3.貧血防止

貧血というと鉄分不足が有名ですが、実はDNAデオキシリボ核酸が不足した場合も起こります。いくら血液の材料(鉄分など)があっても、設計図が足りないと、血液は大量に作れないのです。貧血気味の人は鉄分だけでなくDNAデオキシリボ核酸も摂取するといいでしょう。

ketsuatsu_keisoku

4.肥満防止

新陳代謝が衰えると、エネルギーが消費されにくくなるので、摂取したものが身体に溜まり脂肪がつきやすくなります。これまでと同じくらい食べて同じように動いていたのに太りやすくなったのは、DNAデオキシリボ核酸が不足してエネルギー消費効率が悪くなっているからかもしれません。また、筋肉の形成にもDNAデオキシリボ核酸は欠かせないものです。筋肉が多いほど、人は痩せやすい体になります。運動している人もしていない人も、DNAデオキシリボ核酸を摂れば、肥満防止に期待ができます。

ダイエット

5.疲労回復

DNAデオキシリボ核酸が身体の中で分解されると、抗酸化物質を生みだします。活性酸素は細胞を傷つけ、それによりいつまでも疲労が身体に蓄積するようになるのです。DNAデオキシリボ核酸を摂取すると、活性酸素に強い身体になり、疲労がすぐに回復するようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加