株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

季節の変わり目のインナードライは内と外から対策しよう!

インナードライ

あなたは自分の肌がどのタイプかご存知でしょうか?多くの方は、額や鼻のテカリやベトつきを感じてオイリー肌だと思っているかもしれません?でも実はそれは大きな間違いなんですよ。もしかしてインナードライかもしれません。

インナードライの対策法

インナードライ肌とは

インナードライ肌とは、肌の表面には皮脂があり、手で触るとベトつきを感じるのに、肌の内部は乾燥状態になっていることです。隠れ乾燥肌とも呼ばれ、敏感肌あるいは混合肌タイプの一つです。実は多くの方がこのタイプの肌なんですよ。インナードライになる原因は、肌にはもともと肌自身を守る機能があります。そのため、乾燥により外部の刺激を受けること防ごうとして、肌を保護する皮脂を過剰に分泌しようとします。本来乾燥肌の人ほど、皮脂の分泌が高まりやすくなるということなんですよ。多くの人は肌がテカつき皮脂が多いと感じると自分はオイリー肌だと思い込んでしまいます。そしてオイリー肌対策として、さっぱりタイプの化粧品を選んだり、乳液や美容液などの保湿効果のある商品をあえて避けてしまいます。これがさらにインナードライを加速させていきます。そこでこのようなインナードライ肌に対策するには、内(体内)と外(スキンケア)からの対策が大切です。

スキンケアで外から対策

インナードライ肌の方の対策としては、肌に皮脂が多いと感じても乾燥対策をしっかりしていくことが大切です。化粧品を選ぶときは、オイリー肌用を選ばずに混合肌用や敏感肌用を選ぶようにしましょう。表面は脂っぽいのに内部は乾燥しているというデリケートなお肌なので、肌に優しい化粧水を選びましょう。乾燥肌用は少し重くて…という方でも混合肌用や敏感肌用なら大丈夫なのではないでしょうか。そして大切なことは保湿です。これまで肌がべドベトしてしまうのが嫌で乳液、美容液、クリームなどはあまりしていなかったかもしれません。でもこれがインナードライには大変重要です。保水した肌にしっかりと膜を作り、肌内部の水分が外に逃げないようにカバーしてあげることが大切です。保湿成分の高いセラミド、ヒアルロン酸などが配合されているのもが特におすすめです。

サプリメントで内から対策

そして肌表面の皮脂は多くても皮脂の内部は乾燥状態なので、内から乾燥を防ぐことも大切です。それにはサプリメントが有効です。おすすめ成分は、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンCです。ヒアルロン酸は、水分を保持して乾燥を緩和するのに有効とされている成分です。いくつかの研究で実証されています。ある研究(佐藤, 2007)では、プラセボ群の120mgのヒアルロン酸を6週間経口摂取すると、3週間後にはプラセボ群に比べて3倍以上の肌保水量があったことがわかりました。そしてコラーゲンも同様に、研究(塩田等, 1999)でコラーゲンンペプチド1000mgを毎日11週間摂取した結果、乾燥が激しい冬のシーズンでも、プラセボ群の肌保水量が60%以下まで低下したのに対して、コラーゲン摂取群ではほぼ100%肌の保水量が維持できた結果が示されました。ビタミンCは、コラーゲンの合成を促進する働きがあるので、合わせて摂るとさらに効果が高まります。

サプリメント

まとめ

インナードライは、温度変化の大きくなる季節の変わり目に特に多くなります。これから3月に入り春の訪れとともに温度が上昇してくると、インナードライが起こりやすくなりますので、しっかり内と外からインナードライ対策をしてお肌のケアをしていきましょう。

(文:宮本燈)

引用文献

佐藤稔秀,吉田拓史,金光智行,吉田一也,長谷川峯夫,漆畑修. (2007). 乾燥肌の皮膚水分値に対するヒアルロン酸含有食品の臨床効果. Aesthetic Dermatology, 17, 33-39.

塩田紀子, 森松文毅. (1999). 鶏コラーゲンの効果と応用商品 (特集 女性の健康). Food style 21, 3(8), 45-48.

 

おすすめ成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC


この記事に関連するキーワード

TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。