核酸サプリメントの副作用

この記事の所要時間: 317

核酸

最近では健康意識が高まり、核酸(DNA・RNA)サプリメントで摂る人が増えてきまし

た。けれど、初めて飲む人は本当に飲んで大丈夫なのか副作用等が心配になる人もいるでしょ

う。核酸のサプリメントの安全性は大丈夫なのでしょうか。

そもそも核酸って?

jinbutu

核酸とはDNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)からなる高分子物質のことです。身体

を形成するときになくてはならない成分で、細胞分裂を正常に促す効果や、新陳代謝の活発に

する効果があるため、近年では健康意識が高い人に注目されている成分です。

老化防止、記憶力の向上、美肌効果、ダイエット効果、疲労回復効果、貧血予防などに期待で

きます。

魚卵に多く含まれていますが、ほかにも魚介類、肉類、野菜類に含まれています。しかし、身

体に必要な量まで毎日摂取するのは大変であり、年々身体で合成できる量は加齢と共に減り続

けるので、サプリメントで補ったほうがよいとされています。また食品から摂取しようとする

とコレステロールが高い食品も多いので食品から摂取となるとコレステロールも気にしないと

いけませんが、サプリメントでしたらコレステロールが抑えてある為、気にせず摂取する事が

できます。

一般的な摂取の目安は若い成人で300mg、高齢者や肝臓に問題がある人、肥満の人、お酒をた

くさん飲む人は500~1500mgです。

RNAリボ核酸の効果・効能

DNAデオキシリボ核酸の効果・効能

核酸のサプリメントには副作用があるの?

核酸はほとんどの生物の細胞に含まれている成分です。そのため食品の多くは核酸を含みま

す。そのせいか、はっきりとした副作用は確認されていません。摂りすぎた場合も、食品から

なら過剰摂取分は問題なく排泄されます。

サプリメントで摂っている場合も、既定量内であれば問題が起こることはありません。間違っ

て飲み過ぎないように、あらかじめメーカーの摂取量はきちんとチェックしておくといいでし

ょう。

ただし、まれに好転反応が出る人が確認されています。これは、いままでずっと不足していた

人が急に満たされたために、身体が驚いて起こる反応です。身体に老廃物が溜まっていると起

こりやすくなります。

1.お腹がはってガスが出る。
2.眠気が続く。
3.乳房や睾丸がはる。
4.お腹を下す。
5.血圧が上がる。
6.湿疹や肌荒れが起こる。
7.アレルギー症状が出る。

この症状は飲み続けていても数日から数週間で治まります。心配な人は、症状が消えるまで核

酸を摂取する量を少なめにしてみるといいでしょう。もしも長期間症状が治まらないときは、

核酸を摂ることを中止し、どうしても飲みたいときは医者に相談してみてください。

ちなみに副作用と言うのは、本来は薬剤に対して使われる言葉であるのでサプリメント等の健

康食品に対しては使わないです。

どれくらい飲み続けたら効果がわかる?

サプリ

核酸のサプリメントは病気の治療薬のように飲んだら即効果が出るものではありません。細胞

分裂や新陳代謝が徐々に回復していき、それによって様々な効果が現れるのです。最低でも1

月は飲み続けてください。ただし、身体のほとんど細胞が入れ替わるのには数カ月かかりま

す。はっきりとした実感が持てるようになるためには、それくらいの期間が必要かもしれませ

ん。

肌や胃粘膜などは他と比べても細胞の入れ替えがとても早く効果が現れやすいです。他の効果

が目的で核酸サプリを飲んでいる人も、まずは肌の調子を観察してみると、核酸が効いている

ことに気がつきやすいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加