RNAリボ核酸の効果・効能

この記事の所要時間: 320

核酸

RNAリボ核酸と聞くと耳慣れないと感じる人も多いでしょうが、DNAと一緒になり身体を形成

してくれる、人間にとってなくてはならない成分です。他にもたくさんの魅力的な効果があり

ます。知らないでいるのはもったいないです。ぜひ、この機にRNAリボ核酸の効果・効能等に

ついて詳しく理解しましょう。

RNAリボ酸ってナニ?

RNAリボ核酸とは高分子生体物質と呼ばれるもので、DNA(デオキシリボ核酸)の親戚のよう

なものです。この二つは高分子生体物質であり、核酸で、似た構造をしています。

DNA(デオキシリボ核酸)は体をどう形成するか情報が細かに載っている設計図のようなもの

で、RNAリボ核酸はそれを元にしてたんぱく質を作り出します。筋肉、皮膚、粘膜、体毛、な

ど、たんぱく質で形成されるものは多く、人体を構成する約60兆個の細胞は、1ヵ月から数カ

月のサイクルで新しい細胞に生まれ変わっており、そのすべての働きにRNAリボ核酸は関わっ

ています。また人間だけにと限らず、全ての生物においても重要な働きの仕組みです。

肝臓で糖やアミノ酸からつくるデノボ合成と、食べたものに含まれてるヌクレオチドを再利用

してつくるサルベージュ合成があります。ただし、デノボ合成のほうが時間や手間がかかり負

担が大きいです。

RNAリボ酸の効果や効能

1.記憶力の低下予防

RNAリボ核酸は脳に必要な栄養素で、活動を活発にする働きがあります。ですから、元々脳が

ある部分にはたくさんのRNAリボ核酸が存在しています。ある実験で、シニア世代の人間に

RNAリボ核酸が多量に含まれる食物を摂取させ続けたら、記憶力がよくなったという結果が出

ました。脳が機能不全になることで起こる認知症にも効果があります。

2.疲労回復効果

RNAリボ核酸は細胞分裂を活発にして新陳代謝をよくする働きがあります。新陳代謝がよくな

れば疲労物質を分解する力も高まるので、疲れにくい体となるのです。またストレスや喫煙や

紫外線を浴びることで身体の中に活性酸素が発生し、それによって身体は疲労しやすくなって

しまいますが、RNAリボ核酸には活性酸素から身体を守る働きも備わっているため、ますます

疲労に強くなります。ストレス社会と呼ばれる現代人にはもってこいの成分です。

3.美容効果

ターンオーバーが正常に行われなくなるといつまでも古い細胞が皮膚に残って肌がくすんだ

り、シミができてしまったりします。RNAリボ核酸は肌の細胞分裂も活発にするので、いつで

も新しい細胞とすぐ切り替えられるため、肌が若々しくツヤツヤになります。他にも人に見ら

れる毛髪や爪なども正常に新陳代謝をするようになるので、RNAリボ核酸を摂取すると、細胞

から美しくなれるのです。

4.老化防止

老化が進むと徐々に新陳代謝が悪くなっていき、老廃物が身体に溜まって、シワやたるみが増

えます。RNAリボ核酸は古い細胞を新しい細胞に取り換える働きがあるので、新陳代謝が活発

になり、身体の老化を予防する効果があるのです。

まとめ

RNAリボ核酸は、少し前まではRNAリボ核酸はほかの栄養素から作られるため、わざわざ意識

してまで摂る必要はなかったと言われていたのですが、近年ではRNAリボ核酸について詳しく

わかってきたことから、RNAは栄養素としての必要性が重要とわかり積極的に意識して摂りた

い物の1つです。またRNAリボ核酸は日々の食事では十分摂取できないのでサプリメントから

の摂取か簡単にできるのでお勧めです。また核酸が多く含まれている食品の中にはコレステロ

ールが多く含まれているのもあるのでコレステロールの摂り過ぎは良くないので注意したころ

です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加