サメの栄養成分と効果:軟骨だけじゃない!

この記事の所要時間: 48

サメ

サメは、色々な用途に利用されています。有名なフカヒレとかサメ軟骨や肝油など以外にもサメの肉も食べることができます。今回は、漁獲量の多いヨシキリザメについての栄養成分効果などを調べてみました。

サメはヘルシーな食材

食用になるサメには、ヨシキリザメ、アブラツノザメ、モウカザメ(ネズミザメ)、ホシザメなどがあります。この中でも日本での漁獲量がもっとも多いサメといえばヨシキリザメになるらしいです。大半は、宮城県の気仙沼漁港で水揚げされているようですね。ヨシキリザメは、フカヒレの材料になるサメでもあります。特にこの種からは、良質なフカヒレができるそうです。簡単ですが以下に特徴をまとめてみました。

ヨシキリザメ(葦切鮫)

◆サメ目ネズミザメ科ヨシキリザメ属

◆別名:アオナギ・ミズブカ・アオブカ・アオイラギ・アオタ・オバサン・カツオザメなど

◆大きさ:大きい個体は、4m位までなる。

◆生息域:世界各地の温帯~熱帯/北海道全沿岸、陸奥湾、日本列島太平洋沖など

◆生態:卵胎生で冬~春に30尾ほどの稚魚を産むといわれる。(数には個体差有)主に昼間に活動し、魚などを捕食する大型種のサメになる。遊泳中の人間を襲うこともある。

◆食品用途:肉質は、水っぽくサメ特有のクセがあるといわれる。主にフカヒレ、練り製品などへの加工が多い。関東では、スジやハンペンというおでんの材料にもなる。サプリメントへの加工もされサメ軟骨は、とても有名で人気がある。肝油にも注目が集まっている。

◆その他の用途:歯の部分は、装飾品、皮は、ハンドバッグなどにも利用される。

◆栄養成分

ヨシキリザメのカロリーは、100gで85kcal

タンパク質18.9g 、脂質0.6g 、炭水化物0g (0kcal)

【ビタミン】

ビタミンA 9μg、ビタミンE 0.9mg、ビタミンB1 0.11mg

ビタミンB2 0.11mg、ナイアシン 0.9mg、ビタミンB6 0.24mg

ビタミンB12 0.3μg、葉酸 4μg、パントテン酸 0.49mg

【ミネラル】

ナトリウム 210mg、リン 150mgカリウム 290mg、カルシウム 5mg

マグネシウム 19mg、鉄 0.4mg、亜鉛 0.5mg、銅0.06mg

【アミノ酸】合計11000mg

イソロイシン 570mg、ロイシン 890mg、バリン 550mg

トリプトファン 140mg、リジン 1000mg

スレオニン 510mgヒスチジン 280mg

アルギニン 720mg、アラニン 650mg、セリン420mg

アスパラギン酸 1000mg、グルタミン酸 1700mg、グリシン550mg

プロリン410mg

含硫アミノ酸 460mg、芳香族アミノ酸 840mg

【脂肪酸】

オメガ3系脂肪酸 0.07 g、オメガ6系脂肪酸 0.02 g、飽和脂肪酸 0.07 g

ドコサヘキサエン酸 51 mg、エイコサペンタエン酸 8 mg、ドコサペンタエン酸 13 mg

リノール酸 2 mg、アラキドン酸 17 mg、オレイン酸 36 mg

フカヒレ

サメに含まれる栄養成分のなかで、注目できるのは、ビタミンB群が含まれているという点とドコサヘキサエン酸(DHA)エイコサペンタエン酸(EPA)などの脂肪酸が含まれているという点だと思います。

ビタミンB群は、あらゆる種類の酵素の補酵素としての働きをしています。代謝ビタミンともよばれ、私たちが生きるための源であるエネルギーをつくるのに必須のビタミンです。また、ビタミンB群は、脂質を酸化から守る働きをしたり、精神面への影響も多いビタミンですので不足すると、疲れやすくなったり、集中力が続かなくなったり、免疫力の低下により、風邪をひきやすくなったり、口内炎が出来たり、皮膚トラブルも起きやすくなります。ビタミンB群の中でもサメに多く含まれているビタミンB6は、アミノ酸を作ることで肌の再生力を強め、皮脂を抑制する効果などを持つビタミンになります。ドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)などの脂肪酸は、魚類に多く含まれる成分で有名ですが、サメにも多く含まれています。また、栄養成分をみてもとても高タンパクなのに糖質は、低いという特徴がありますので上手く取り入れることができればダイエットにも期待が持てるのでは?と思います。

%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%82%b6%e3%83%a1

まとめ

今回は、食材としてサメは、どうなのだろう?と思い調べてみましたが、レシピもたくさんあって驚きました。地域によっては、スーパーにも売られているんですね!でも知らなければ怖くて買わないかも?たくさんレシピもあり、美味しいということなので、どこかで遭遇したらチャレンジしてみようかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加