センナ茎エキスの副作用

この記事の所要時間: 38

センナ茎

便秘のときに強い味方となってくれるセンナ茎ですが、センナが医薬品としても利用されてい

るため強力な作用もある為、使用には副作用などの注意が必要です、正しい知識を持って使用

するようにしましょう。

・センナ茎エキスってなに?

センナはアフリカ原産のバラ目マメ科センナ属の常緑低木です。古くは古代エジプト時代から

下剤として使用されてきた、大昔から人の役に立ってきたハーブです。

日本では葉や果実や茎が使用されています。葉や果実は下剤効果がとても高く、茎は比較的効

能が穏やかなのが特徴です。そのため果実・小葉・葉・葉軸は医薬品として扱われており、

の部分は健康食品やセンナ茶として使用されています。

センナ茎が便秘に効果的なのは、成分のセンノシドとアントエアキノン誘導体が腸の動きを活

発にして不要なものを体外に排出するよう誘導してくれるからです。センノシドはほかにも腸

内の水分量を増やし、便をやわらかくして身体から排出しやすくする効果もあります。医薬品

として扱われている果実・小葉・葉・葉軸はセンノシド成分が1%以上含まれております。

・副作用には要注意!

センナ茎エキスは葉や果実とくらべると効能が弱いと紹介しましたが、それでもたくさん飲み

すぎると腹痛や吐き気や下痢を起こすことがあります。便がゆるくなりすぎると、排泄のとき

に身体に必要なミネラルまで外に出てしまい、栄養バランスが乱れるので、摂取する量には注

意が必要です。

最低量から飲み始め、効果がなければ少しずつ量を増やしていき、副作用が起こらず便がゆる

くなりすぎない量に調節しましょう。

また、センナ茎エキスの作用でばかり腸を動かしていると、腸は本来のぜんどう運動を止めて

しまい、自分だけでの排泄がますます困難になってしまうことがあります。ですから、便利で

もセンナ茎エキスに頼りきりになるのはよくありません。できるだけ自然に排泄ができるよう

に、常用や長期の使用は避けるようにしてください。

過剰摂取を続けていると、水分が腸内に取られすぎて脱水症状を起こしたり、腸に負担がかか

りすぎて過敏性大腸炎になってしまったりすることもあります。

ですから、便が溜まってお腹がはり自力では出せなくなったときに適量使用するのが正解で

す。

妊婦の方も注意

センナ茎エキスのせいでぜんどう運動が活発になりすぎることがあります。特に妊婦さんの場

合、腸があまりに動きすぎると、お腹の中の子に影響してしまい、早産や流産の原因にもなり

ますので、妊娠中はセンナ茎エキスの使用は控えてください。

・便秘解消は生活改善がカギ

センナ茎エキスは便秘によく効きますが、センナの効能で無理矢理腸を動かしているに過ぎま

せん。すでに詰まってしまった便を取り除くのにはとても有効ですが、便秘体質を改善するこ

とはできないので、悩んでいる人は生活改善をするようにしてください。

なぜ生活改善なのかというと、便秘の原因の多くが生活の乱れからくるものだからです。便秘

の原因は、食物繊維不足、運動不足、ストレス、水分不足であると言われています。思い当た

る原因を解消し、規則正しい生活をして自律神経を正常に戻すことができれば、きっと便秘を

根本から治すことができます。

まとめ

センナ茎が入った健康食品は、何日も便秘が続いているときのいざという時の下剤として利用

するのが良いかと思います。医薬品と比べると効果も弱いのであまり体に負担を掛けたくない

人とかにお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加