便秘解消にセンナ

この記事の所要時間: 248

センナ茎

センナを知らないという方も多いかもしれませんが、その効果は便秘解消に使用されているこ

とで有名です。そもそもセンナとはどんな物なのでしょうか。

・センナとは植物!

センナとはアフリカ原産のバラ目マメ科の背の低い木です。樹高は2mにもなりません。果

実、葉、茎には便通をよくする作用があります。特に果実と葉の効能は強烈で、服用の仕方に

よっては危険なため、この二つは医薬品以外で使用するとこを禁止されています。一方、茎は

比較的効能がゆるやかなので、健康食品やお茶として流通しています。

センナに含まれるセンノシドという成分はは腸内を刺激して便通を促す作用と、体内で硬くな

っている便に水分を与えやわらかくする作用があり、その効能は昔からよく知られていて、古

代エジプト時代の頃にはもう下剤として使用されていたそうです。

センナは強力な便意を促してくれますが、あまり便がやわらかくなりすぎりと身体に必要な

ミネラル分まで一緒に体外に排出されてしまうため、飲み続けていると身体の栄養バランスが

崩れてしまうことがあります。飲みすぎると腹痛や下痢、嘔吐が起こることがあるので、使用

量にも十分注意が必要です。長期に渡って常用するのも良くないです。

また、ぜんどう運動があまり活発になりすぎると流産や早産の原因となりますので、妊娠中は

センナの使用を控えてください。

・なぜ便秘が起こるのか

では、なぜ便秘は起こってしまうのでしょうか。便秘の原因は大きく分けて4つに分けられま

す。

便秘

1.ストレスによる便秘

ストレスを受けすぎると自律神経が乱れ、血流が悪くなります。すると、腸の動きも鈍くなるので便秘になってしまいます。忙しい現代ではストレスを抱えることが多く、便秘に悩む人も増え続けています。

2.食物繊維不足による便秘

食物繊維は便通をよくしてくれる作用があるのですが、現代日本では野菜や果物を食べる人が減り、慢性的な食物繊維不足を起こしている人が大勢います。現代と戦後すぐの頃の食生活を比べると、食物繊維摂取量が半分以下になっているそうです。

3.運動不足による便秘

運動不足が続くと、自律神経が乱れやすくなります。自律神経は腸の動きの調節も行っているので、結果便秘になってしまうのです。

4.水分不足による便秘

便が硬くなると排便が困難になるので、水分が不足してしまうと便秘になります。一日あたり2.5リットルの水分を取るのが望ましいそうです。

このように、便秘になる原因は一つではありません。いろいろな要素が混ざり合って便秘にな

ってし待っている人も多いです。センナは排便を促しお腹の中に溜まったものをすっきりさせ

てくれますが、根本的な原因を改善しない限り、便秘は治りません。何が原因で便秘になった

のか考え、問題を少しずつ取り除いていくようにしましょう。

まとめ

センナは便秘解消に効果的ですが、一時的に便秘を解消してくるだけの物と考えて摂取した方

が良いでしょう。お薬も使われている成分でもあるので常に飲んでいると腸が慣れてきて、腸

がぜんどう運動をしなくなってきてしまいますので常用だけは避けたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加