不妊症改善のサプリにローヤルゼリー

この記事の所要時間: 30

img_l1001318-185917-2

不妊症改善の1つとしてサプリメント摂取して体質改善をして、子供を作りやすくするのも1つの手段です、そんなサプリメントの1つにローヤルゼリーがあります、ローヤルゼリーを摂取して体質改善を!

ローヤルゼリーの成分と効果効能と副作用について

不妊症の定義は

jinbutu(48)

不妊症とは、病気ではありませんが望んでいるにも関わらず子供ができないことで、避妊をせずに性交しているのに2年以上妊娠しないのが不妊症と言われています。過去に妊娠の経験がないものを原発性不妊、妊娠したことはあるがその後2年以上妊娠しない場合を続発性不妊と言います。また病気とは根本的に違うので痛みも不快感もないので、検査でわかることはあまりに少なく、原因の特定も難しいのが現状です。女性側なのか男性側なのかにも原因がありますが約5割が女性約3割が男性で、原因不明が約2割と言われています。残念ながら約2割の原因不明についての不妊治療は現代の医学では難しいと言われています。

主な原因

461f6b23965409c1cafe06ed5ed67631_300_225

不妊症の原因は1つだけではないのが現状で様々な原因があります。

男性が原因の場合
  • 無精子症か精子の数が少ない
  • 精路閉鎖
  • 性交障害
  • 内分泌ホルモン異常
女性が原因の場合
  • 排卵因子…排卵に導くホルモンの分泌が不調、卵巣で卵胞がうまく発育しない、卵胞の破裂が起こらない他、環境の変化等に伴う大きな精神的ストレス、短期間に大幅なダイエットに成功した場合にもみられます。
  • 卵管因子…卵管が閉塞している場合もあり卵子が取り込まれない。受精ができないなどの機能不全。性器クラミジア感染症も卵管閉塞に影響していきます、クラミジアにかかっても無症状のことが多く、感染に気づかないことがありますので注意してください。
  • 子宮因子…粘膜下筋腫は受精卵の子宮内膜への着床障害による不妊症になります。子宮筋腫は着床を妨げるだけでなく、精子が卵子へ到達するのを妨げて妊娠しにくくなることもあります。
  • 頸管因子…子宮の奇形や子宮頸部の手術、子宮頸部の炎症などにより、精子が子宮管内に入らない。
  • 免疫因子…精子不動化抗体(精子の運動を止めてしまう抗体)を産生する女性では、抗体が頸管粘液内にも分泌され、運動性の良い精子でも通過を妨げてしまう。
  • 原因不明…不妊症の検査をしても、どこにも明らかな不妊原因が特定できない。

ローヤルゼリーで体質改善を

88a593a78a25adba75bf6eee64bb9f7b-e1383710874725

そもそもローヤルゼリーが不妊症改善にと言われるかは、原因の中でホルモンの分泌が関わっていることもあるので、ホルモンバランスの乱れを改善する効果がローヤルゼリーにはあるのでその効果から不妊症に良いと言われております、確かに不妊症には様々な原因がありますが、その中1つでも改善できれば、次なる原因を見つけることもできるかもしれません。

ローヤルゼリーの成分のデゼン酸は、体内に入ることで、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするので、ホルモンのバランスを整える効果があります、他にもアセチルコリンが自律神経の乱れを整えてくれるのでそちら側からも不妊症改善へのアプローチをしてくれると効果があります。

まとめ

ローヤルゼリーにはデゼン酸とアセチルコリン以外にもアミノ酸などの成分が豊富なため、不妊症にも関係ないく日々のサプリメントの1つとして摂取すればよいよ思います。

ローヤルゼリーの成分と効果効能と副作用について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)