ローヤルゼリーで不妊改善効果

この記事の所要時間: 248

Royal box

ローヤルゼリーは特に女性にとって様々な嬉しい効果があります、その中の1つに不妊症の方にも効果的だと言われております。なぜローヤルゼリーが不妊改善してくれるのかを纏めてみました。

ローヤルゼリーの成分と効果効能と副作用について

不妊症とは

不妊

不妊症とは、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているに妊娠しないもので、2年間妊娠をしなければ不妊症と言われています。一般的には、避妊せず、通常の夫婦生活を送っていれば、だいたい結婚して半年で7割、1年で9割、2年で10割が妊娠するのがごく自然なのです。因みに不妊症は病気でもありませんし、女性側に原因があるかと思う人もいますが、男性側にも問題がある可能性もあります。

不妊症の主な原因(女性)
  • 卵巣:卵巣機能不全
  • 卵管:狭窄(きょうさく)癒着、閉鎖、水腫(すいしゅ)
  • 子宮:筋腫(きんしゅ)、奇形、発育不全
  • 内分泌ホルモン異常
  • 子宮内膜症
  • その他
不妊症の主な原因(男性)
  • 精巣(睾丸):無精子症
  • 精路閉鎖
  • 性交障害
  • 内分泌ホルモン異常
  • その他

とされており、WHOが不妊症原因の統計で不妊症の原因は女性だけに原因があるのは41%と言われており、男性だけに原因があるのは24%、男女共に原因があるとされるのは24%と、男性に原因があるされるのは48%となります。(残りの11%は原因不明とされています)つまり不妊の半数以上の原因には男性の側になんらかの異常があると考えられています。

不妊改善に何故、ローヤルゼリーか

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーを摂取して不妊改善は女性側に不妊に原因がある場合になってしまうのですが、ローヤルゼリーにはホルモンバランスを整えることができる効果があるのです、ホルモンの分泌をコントロールしているのが自律神経で、ローヤルゼリーに含まれる成分の”コリン”は神経伝達物質”アセチルコリン”をつくる材料で、アセチルコリンには、自律神経を調整する効果がありローヤルゼリーにのこれらの成分により、ホルモンバランスを整えることによって不妊症改善に効果的です。またローヤルゼリーは体内に入ると女性ホルモンと似たような働きをし、そのため女性ホルモンが正常に働くようにサポートしてくれるので、不妊症改善に効果があります。

他にも、不妊には”冷え”も関係があると言われており、ローヤルゼリーに含まれているアデノシンという成分が冷え性を改善するので、間接的ですが、不妊症の根本的な原因にも効果的なのです。

さらにストレスも関与するこもあり、ストレスに対してもストレスを鎮静させてリラックス効果もありそれぞれが組み合わさって妊娠の可能性を高めてくれるのです。

まとめ

女性側の不妊に原因があるときには不妊改善にローヤルゼリーは効果的なので、試してみる価値は十分にあります。ローヤルゼリーの成分自体が女性に嬉しい成分ばかりなので、不妊に限らず普段から摂取するのも良いかと思います。せっかく摂取するなら良質なローヤルゼリーの摂取をお勧めします。

ローヤルゼリーの成分と効果効能と副作用について

ケール青汁で不妊症改善に効果的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)