ローヤルゼリーの効果・効能(疲労回復・アンチエイジング)

この記事の所要時間: 314

ローヤルゼリー

ローヤルゼリー効果、効能を具体的に説明したいと思います。今回は疲労回復アンチエイジング編です。ローヤルゼリーについてはこちらから⇒ローヤルゼリーの成分と効果効能と副作用について

ローヤルゼリーで疲労回復

疲労

現代人は日々の生活の中でストレスや身体の疲れ、だるさを感じている人は多いかと思います、そんな時に滋養強壮剤やエナジードリンク等を飲んだことをある人もいると思います、その滋養強壮剤やエナジードリンク等にもローヤルゼリーが成分で含まれている物もあります。なぜローヤルゼリーかと言うと、ローヤルゼリーには身体を形成させるために必要な栄養素が多く含まれており。アミノ酸ビタミン類ミネラル成分などがバランスよく含まれています。それゆえ天然の総合栄養食とも言われ、あらゆる症状に効果効能があるといわれます。特にローヤルゼリーに含まれる、ビタミンB類の働きによって疲労回復が早まるといわれています。それはビタミンB類は、糖分をエネルギーに変える働きがあります。これによって体の細胞が活発化され、疲労の原因になる乳酸を貯めにくくなります。とくにローヤルゼリーには、ビタミンB1、B2、B6、B12のビタミン類を含んでいます

他には多くのアミノ酸が含まれています。この9種類の必須アミノ酸と15種類のその他アミノ酸がバランス良く配合されているため、滋養強壮にも効果があるといわれています。アミノ酸系サプリはスポーツやトレーニングする人達は積極的に摂取している物です。他には貧血に効くとされる葉酸が含まれているというのもローヤルゼリーにおける需要なポイントです。さらに貧血に必要な鉄分も含まれているので貧血に悩む方にはお勧めの一品です。

ローヤルゼリーでアンチエイジング

1505232top

ロイヤルゼリーでアンチエイジング効果として有効的な栄養素はアミノ酸があげられます。ローヤルゼリーの中には特にこのアミノ酸の中でも自分では体内合成することができない必須アミノ酸を9種類を豊富に含んでいるので非常にアンチエイジングに効果が高い食品となっています。アミノ酸はお肌の組織を作り上げるのに必要な栄養素です。9種類の必須アミノ酸は細胞を酸化させる性質を持つ、精神的なストレスホルモンであるコルチゾールが出るのを抑えてアンチエイジング効果を表します。更にお肌にハリとつやをもたらすことで、肌の乾燥やしわの防止などにも効果があります。

アピシン、これもローヤルゼリーに含まれている成分でアンチエイジング効果が高いものと言われております。アピシンは老化を抑制する効果を持つ栄養素で有名です、細胞が増加するのを助けて古い細胞がたくさんある状況から新しい細胞が作られていく環境を作る事で、若さを保つことができます。

他には、パロチンと言う物質が含まれていてパロチンは皮膚の新旧の細胞の入れ替わりを活発化させる効果を持っており、しわになったり、シミを作ったりすることを予防してくれます。パロチンは皮膚表面の細胞の入れ替わりを促進させることで、常にハリつやを保ちたい人にはうれしい成分です。

外面でなく内面からも若く保つために、アセチルコリンという成分が含まれており。アセチルコリンは神経の情報伝達を迅速にしてくれる物質で、思考力強化や記憶力回復に役立ちアンチエイジング効果もあります。さらに凄いのはローヤルゼリーには血液の循環を即す力もあり、悪玉コレステロールを除去し、血液をサラサラにしてくれます。これにより、血液がスムーズに流れるようになるのです。

まとめ

今回はローヤルゼリーの疲労回復とアンチエイジングをまとめてみました。疲労回復もでて尚且つアンチエイジング効果もあり必要なアミノ酸も摂取できるという優れもの。次回はローヤルゼリーの種類などを挙げていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)