生ローヤルゼリーの効果ある飲み方

この記事の所要時間: 324

ローヤルゼリー

栄養価の高い生ローヤルゼリーは、様々な健康維持や美容に効果があります。その生ローヤルゼリーを効率よく効果的飲み方(摂取)のポイントを纏めてみました。         ローヤルゼリーの成分と効果効能と副作用について

ローヤルゼリーとは

ローヤルゼリーとは、働き蜂がミツと花粉を材料として体内で合成し咽頭腺から分泌したものです。見た目はとろりとした乳白色のクリーム状の物質で、すっぱく酸味が強いです。ハチミツの成分の一種と思ってる方も多いと思いますが、見た目も、作り方も違うのでハチミツとはまったく異なります。このローヤルゼリーが女王蜂の特別食になります。ローヤルゼリーを食べ続けている女王蜂は、体の大きさが2~3倍、寿命が30~40倍にもなり、また、卵を産むことができない働き蜂に対して、女王蜂は毎日約1,500個もの卵を産み続けることができるなど、特徴や能力が大きく異なります。(卵の段階では、働き蜂も女王蜂も全く同じメスなのです)このことから、ローヤルゼリーには、高い栄養価が含まれていることがうかがえます。主な栄養成分としては、必須アミノ酸タンパク質、炭水化物、脂質、その他成分(ビタミン類、ミネラル類など体が作り出すことができない成分)が豊富に含まれています。ローヤルゼリーの成分と効果効能と副作用について 特にデセン酸はローヤルゼリー特有の成分でもあります。

効果的な飲み方

056

健康面や美容に良いローヤルゼリーですが、特に生ローヤルゼリーは栄養価も良いのですが、酸味が強い分、人によっては飲みにくかったり、後味が気になる方も少なくはないかと思います。”良薬は口に苦し”とも言いますがね。飲み方の説明の前に、ダメのみかとして、熱いお湯や熱い飲み物で飲むのは避けたほうよいです、なぜなら、アミノ酸はタンパク質の分子の為、熱いお湯や熱い飲み物では、固まってしまって成分が壊れてしまうので、成分が壊れてしまったら意味がないので注意してください。他にも、紅茶やコーヒー等のタンニンを含む飲み物も相性が悪いです、ローヤルゼリーに含む鉄分が、紅茶やコーヒーに含むタンニンと結びついてしまい吸収率が落ちてしまいます。

生ローヤルゼリーの飲み方としては
  • ハチミツに混ぜて飲む
  • ジュースにミックスして飲む
  • ヨーグルトと混ぜて食べる
  • シリアルに混ぜて牛乳をかける

などの工夫をすれば、独特の酸味を抑えて摂取することができます。サプリメントタイプでしたら味などは気にせず飲めますが、熱い飲み物やお湯等では決して飲まない様に注意が必要です。

飲む量やタイミング

美容や健康に良く、医薬品ではないので大量に摂取すれば効果があると言うわけではありません。1日当たりの目安は約500mg~3000mgが適量でないかと言われています。また薬のように即効性がある物でないので、毎日忘れずに飲み続けることで健康面や美容面において効果に期待ができます。飲むタイミングとしては、いつ飲んでも良いのですが、一番良いとされているのは、食後に飲むことによって食事で得られた栄養成分の補完ができることから、朝昼晩の3回に分けて摂取すればローヤルゼリーの効果を十分にいかせます。他にはスポーツする前に飲むと良いでしょう、一般のスポーツドリンクではローヤルゼリー配合のドリンクもあります。なぜ、運動前に飲むと良いかと言うと、運動中のストレスを軽減してパフォーマンスを高める働きがあり、更に運動で体力を消耗して免疫力が落ちてい身体にローヤルゼリーが効果的に働きかけてくれます。ローヤルゼリーに含まれている栄養素が免疫細胞を活性化させることで免疫力を高める効果があるため、ウィルスの侵入に対しての抵抗力も強くなり、疲れに対しても疲れにくくなる効果があります。

まとめ

ローヤルゼリーは日々、こつこつと摂取することにおいて効果が期待できますので。毎日飲み忘れない様に飲むのをお勧めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加