ローヤルゼリーの効果・効能:ニキビを治して美肌

この記事の所要時間: 248

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーの成分は美容効果もあることで有名ですが、ニキビやニキビ跡にも効果的なのです。ニキビのお手入れにローヤルゼリーを摂取して美肌効果を!

ニキビとは

ニキビ

ニキビとは誰もが知っていて経験をした事があると思います。ニキビは身近な皮膚の病気になります。顔にできることが多いため、それを気にする人もたくさん気にする方もいます。眉間、鼻筋はできやすく、他にも、顎や、頬、首、口周り、額、胸、目の届かない箇所の背中にもできやすいです。殆どの人が10歳代から20歳代に多くみられ、特に中学生、高校生の頃がニキビが出来やすいピークにあたります。ニキビはよく”青春のシンボル”と言われますが、医学的には尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)といわれる病気なのです。命にかかわる病気ではありませんが、ニキビができると気分もすぐれず、日常生活に影響します。またニキビのケアが不十分だとニキビの痕(あと)が肌にクレーターの様に残ることもあります。ニキビの症状が現れたら、放置せずできるだけ早く適切な対策をとるのをお勧めします。

ニキビの原因

ニキビの原因の菌ははアクネ菌と呼ばれています。このアクネ菌は他の病原菌のように人体に悪い影響を与える菌ではなく、私たちの皮ふや毛包内に普通に存在する常在菌です。皮ふを弱い酸性にして他の病原菌の繁殖を抑える役割もはたしていますが、アクネ菌は酸素が少なく皮脂が豊富なところ、すなわち毛包内のようなところで繁殖しやすい性質を持っています。このアクネ菌が増殖し、ニキビの進行の原因になるわけです。

ニキビのできる仕組み

①10代の思春期になると、男性ホルモンの影響により毛穴から出る脂肪成分(皮脂)の量が多くなります。

②毛穴出口の皮膚に異常が起こり毛穴が詰まります。

③皮脂が毛穴に溜り、ぶつぶつができます。

④毛穴にアクネ菌が増殖し始めます。

⑤アクネ菌により毛穴の周りに炎症(赤く腫れる)を起こします。

⑥炎症が酷くなる

⑦毛包の組織が破壊される

⑧ニキビの治った痕が残る。

ニキビにローヤルゼリー

ローヤルゼリーに含まれている抗菌活性の他に過剰な皮脂分泌を抑えるアセチルコリンとデセン酸がニキビに効果的なのです。このデセン酸は、

  • 皮脂の分泌をコントロール
  • ホルモンバランスの調整
  • 自律神経を鎮める

これらはニキビに直接的や間接的に効果があるのです。アセチルコリンは、ホルモンバランスの乱れを整え、皮脂の過剰な分泌を抑制してくれます。デセン酸やアセチルコリンの他にも50種類以上の栄養を含んでいます。ローヤルゼリーの成分

また大人ニキビにも効果的です、大人ニキビは、肌のケアを行うと同時に、食生活の改善、ストレスを解消させることも大切で、ローヤルゼリーは、ストレスを解消させる働きがあることから、肌の状態を改善させることにつながります。またデセン酸は、皮脂の過剰な分泌を抑えるだけでなく、皮脂の分泌が少ない場合には、皮脂の分泌をうながしてくれます。

まとめ

ローヤルゼリーも品質がピンからキリまであるので、良質なデセン酸が 豊富に含まれているものを選ぶ必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加