便秘に霊芝(マンネンタケ)が効果的

この記事の所要時間: 36

霊芝

「なんだかおなかが張ると思ったらもう何日もお通じがない。また便秘か……」とお悩みの方

は実は多くいらっしゃるかもしれません。デリケートな内容だけに口には出しづらく、便秘は

本当にやっかいです。この便秘の解消についても霊芝は効果があると考えられています。


■たかが便秘、されど便秘

腸

便秘の定義は実はあまり明確ではないのですが「3日以上お通じがない状態、または毎日お通

じがあっても残便感がある状態」とされています。

便秘にも種類があり、弛緩性便秘、直腸性便秘、痙攣性便秘の3つに分けられます。

日本人に多いのが弛緩性便秘で、大腸の運動が低下することで起こります。

特に冷え性の女性がなりやすいと言われています。

便秘の嫌なところはおなかが張ったりするだけでなく、さまざまな悪影響をカラダに及ぼすこ

とです。

そもそも「便」はカラダの老廃物。

便秘は老廃物を不必要に体内にとどめておくことに他なりません。

便秘になると腸内環境に悪い影響を与えます。

毎日排便があれば、悪玉菌はそれほど増殖しないのですが、便秘が続くと便がエサとなって悪

玉菌が増殖し、発ガン物質やアンモニア、硫化水素などの有害物質やおならの元となるガスを

発生させます。

便秘の時に出るオナラがとても臭いのはそういった理由があるからなのです。

そして、発生した有害物質は腸に再度吸収されて、血液を介してカラダ中をめぐることになる

のです。

汚れた血液が体内を巡ればさらに悪影響が出ることは必至。

新陳代謝が低下し、肌荒れやくすみといった肌トラブルが現れてきます。

悩み

また便秘の時に便から再吸収された毒素は再び肝臓に送られることになり、肝臓の負担を増や

してしまいます。

以上のように便秘によって腸内環境が乱れることで肥満や高脂血症、糖尿病に発展する可能性

もあるのです。

また腸内にはカラダ全体6割の免疫細胞がいると言われているので、腸内環境の悪化は免疫力

の低下を招いてしまいます。

マヌカハニーで腸内細菌を増やして免疫力アップ

■便秘の解消法と霊芝の効果

便秘の解消法は多々提唱されています。

食物繊維を多くとる、水分を十分にとる、規則正しい生活を送る、適度な運動をするといった

ことのほか、ツボを押す、腹部を温めるといった方法があります。

下剤を飲むのも即効性がある手段ですが、次第にカラダが薬になれてしまうという弊害もあり

ますので注意が必要です。

解消法の多くは腸内環境を整え、腸の働きをよくすることを目的としています。

霊芝の摂取も便秘解消に効果的な1つでもあります。霊芝には200近い有効成分が含まれてお

り、その中で食物繊維も豊富なので、腸の働きを良くして腸内の悪玉菌や有害物質を減らして

腸内環境を整える作用がありデトックス効果があります。

これによって便秘の解消はもちろん、免疫力も期待できます。

霊芝については→霊芝(マンネンタケ)の効果・効能と副作用

霊芝(マンネンタケ)とは

■まとめ

霊芝には腸内環境を整えるだけでなく、もともと免疫力をUPさせる効果もあります。どちらか

と言うと便秘解消より免疫力UPの方が有名です。免疫力UPのついでに便秘解消っていう目的

で使うと良いかもしれません。また副作用もほとんどないので、より健康に暮らすために健康

食品として日々の生活に取り入れてみてください。

霊芝(マンネンタケ)で免疫力UP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加