霊芝(マンネンタケ)の肌への効果

この記事の所要時間: 328

霊芝

免疫力の調整機能や生活習慣病の予防に効果があるとされている霊芝(マンネンタケ)には、美

肌効果もあるのです。霊芝(レイシ)に含まれるどんな成分が美白と関係あるのでしょうか。

ここでは霊芝の持つ意外な美肌効果について紹介します。

霊芝とは

霊芝(レイシ)とは、サルノコシカケ科に属するキノコです。

別名「マンネンタケ」と呼ばれています。漢方とかに興味が無い人は知らない人も多いかと思

います。

漢方として昔から重宝されてきた「幻のキノコ」で、中国では紀元前200年から霊芝の記録が

残っています。日本にも早くから伝わっていたようで、西暦720年の日本書紀には霊芝は記載

されていたようです。

湿気の多い山林などに自然に生えていますが、梅などの古木で10万本中2~3本程度しかとれな

いほどの希少品です。今では食用に人工栽培されたものあります。また人工栽培された霊芝の

方が有効成分が逃げずに安心とも言われています。普通なら人工栽培より天然ものが良い気が

しますが、雨風の影響を受けやすく有効成分が逃げたり、カビなどが生えてしまうためだそう

です。

霊芝にはメラニン抑制や保水効果も

美肌

がんの予防などを目的に霊芝の研究が進められる過程で、霊芝には高いメラニン抑制作用があ

ることが明らかになりました。

メラニンはシミやそばかすの原因になるもの。

いわば美肌の大敵です。

この生成を抑えることができれば、透明感のあるお肌をキープすることができます。

また、霊芝には高い保水力があります。

美しい肌にうるおいは必須。

高い保水力があればお肌のうるおいをキープし、ハリのある美肌を手に入れることができま

す。

さらに、霊芝には抗酸化作用を持つ有機ゲルマニウムも含まれています。

抗酸化作用とは「カラダを酸化=細胞を老化」させてしまう活性酸素を抑えること。

つまりアンチエイジング効果が高いということですね。

抗酸化作用によって細胞の老いを防いでくれるわけですから、カラダの中から若々しくなり、

結果としてお肌にもいい影響がみられるのです。

このように、霊芝にはメラニン抑制、保水力、そして抗酸化作用というお肌にうれしい成分が

たくさんつまっているのです。

この点に着目してレイシエキスを使ったせっけんから化粧水、美容液などのスキンケア商品が

次々に開発されています。

カラダの中から美しくなるパワーも

健康

霊芝の美肌パワーには驚くばかりですが、霊芝の場合、他にもカラダの中から肌をキレイにす

る役割があるのです。

その1つとして整腸作用があります。

第二の脳といわれる大腸はあらゆる病気と関わりを持っているとされています。

また大腸の重要な役割の1つである解毒作用が十分に機能しないと血液が汚れ、他の臓器への

負担が増して病気の原因になりかねません。

整腸作用のある霊芝をとることで、腸内環境が整えることが期待できます。

腸内環境が整えば便秘も解消しますね。

便秘は美肌と大きな関係があるのをご存じでしょうか?

便はいわばカラダの不要物。

でも便秘で腸に便がとどまっていると腐敗が進み悪玉菌が大量に増殖、有害物質が発生しま

す。

この有害物質は腸から吸収されて血液中に溶け込んで全身をめぐってしまうのですが、これが

吹き出物などの肌トラブルを引き起こすのです。

便秘が解消されて不要物がどんどん排出されれば、新陳代謝も活性化して肌トラブルは解消、

美肌に近づいていくでしょう。

マヌカハニーで腸内細菌を増やして免疫力アップ

まとめ

美肌効果に加えて霊芝には、免疫力の調整や血液をサラサラにする効果もあります。

霊芝は文字通りカラダの外からも中からも作用し、美しい肌を作りだすことをサポートしてく

れそうです。外からの肌のケアも大事ですが、内側からのケアも大事です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加