株式会社TCNのホームページへようこそ
株式会社TCN・ストロングマヌカハニー

株式会社TCNの健康コラム
皆様の健康・美容をサポートいたします。

  • フェイスブックアイコン
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • はてぶアイコン

西洋カボチャ種子の効果・効能

カテゴリー:

西洋カボチャ

カボチャの種子はパンプキンシードと呼ばれ、栄養価が高くナッツの一種として食用にされることもあります。昨今西洋カボチャの種子には頻尿を改善する効能があるとして、注目を浴びています。ここでは西洋カボチャ種子有用成分とその効果・効能や有用性について見ていきます。

西洋カボチャ種子の有用成分

カボチャの種類

カボチャには幾つか種類があり、その中の1つが西洋カボチャです。

主な種類は

  • 西洋カボチャ・・・黒皮栗かぼちゃ・坊ちゃんかぼちゃ・鈴かぼちゃ・ロロンかぼちゃ・宿儺南瓜・長南瓜・雪化粧南瓜・赤皮栗かぼちゃ・コリンキー・ブッチィーニ
  • 日本カボチャ・・・黒皮かぼちゃ・菊座かぼちゃ・小菊かぼちゃ・鹿ヶ谷かぼちゃ・つるくびカボチャ・バターナッツ・島カボチャ・春日ぼうふら・三毛門南瓜
  • ペポカボチャ・・・そうめんかぼちゃ・ズッキーニ・韓国カボチャ
  • アトランティック・ジャイアント

 

西洋カボチャ種子の有用成分

カボチャ種子は食べてもいいのですが、より効率的に成分を摂り入れたいと考えるなら、サプリメントでの摂取が良いでしょう。
サプリメントに使用されているカボチャ種子エキスは、主にペポカボチャという西洋カボチャの種子から採られています。
西洋カボチャ種子に含まれる有用成分は以下の通りです。
・リノール酸、オレイン酸、パルチミン酸、ステアリン酸等の不飽和脂肪酸
・ビタミンE、ビタミンB1、B2、B3
・植物ステロール
・植物性タンパク質
・リグナン類(ポリフェノールの一種)
・カルテノイド類
他にも、マグネシウムや鉄分、カルシウム、リン、カリウム、亜鉛等、健康維持に必要な栄養素が多く含まれています。
中でもリグナン類には抗がん作用があるとして関心が高まっています。
リグナン類は摂取されると、腸内細菌によってエンテロジオールとエンテロラクトンに変換されます。
これらは植物性エストロゲンの一種で、女性ホルモンと似た働きをします。日本では大豆イソフラボンが有名ですね。
リグナン類を摂取することで乳がんや子宮頸がん、卵巣がん、甲状腺がんに対して抗がん作用があるとされ、また、骨粗鬆症や糖尿病、腎臓疾患等にも効果が見込めるとされています。

カボチャ
西洋カボチャ種子が頻尿に効くとされる理由

西洋カボチャ種子に含まれるリグナン類には、上記の効能に加え、女性の排尿障害を軽減する効果があると言われています。
急に我慢できないほどの尿意が起こり、尿漏れを起こしてしまう過敏性膀胱や、尿が十分に膀胱に溜められず何度も尿意を催す頻尿が主なものですが、これらは女性ホルモンの乱れが原因の一つであるといわれています。
前述したように、リグナン類には女性ホルモンと似た働きをする植物性エストロゲンに変換される特徴がありますから、女性ホルモンを整える効能を持ち、それが排尿障害の改善に役立つと考えられます。
また、カボチャ種子に含まれる植物ステロールやリグナン類には、前立腺肥大症を緩和させる効果もあるといいます。
男性の排尿障害は前立腺肥大によって起こることが多いので、結果として排尿症状、蓄尿症状の改善につながります。
まとめ

西洋カボチャ種子の有用性は、豊富な栄養素に加えてリグナン類による排尿障害の改善に特にあるとされます。
男女問わず頻尿へ効果があるため、サプリメントの需要も増えています。


この記事に関連するキーワード

TCNコラム 最新記事

人気カテゴリー TOP 20

TCNコラム カテゴリー TOP20

TCN onlineshop  
蜂蜜製品・健康食品で健康・美容をサポート。
TCN onlineshopは安心してお買い物いただけるよう、様々な特典を用意しております。
初めてで不明点がある場合は、どうぞお気軽にお電話・メールでお問い合わせください。
ページトップへ戻る

TCNは専用のサポートセンターを
設けております。

疑問点・不明点あれば
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。