プロポリスの効果・効能:自己免疫力

この記事の所要時間: 31

プロポリス

プロポリスを摂取して自己免疫力を高めよう。プロポリスには優れた成分が含まれており、その効果・効能の中で一番注目されるべき事として自己免疫力を高める効果があります。自己免疫力を高めることで自然治癒力も高まります。

プロポリス

プロポリスについて簡単に、説明しますと。詳しくはこちら

プロポリスは、ミツバチが外敵から身を守るため、植物の樹脂を集めて、ミツバチの唾液を混ぜているものを巣箱の隙間や内壁に塗り固めて作る粘土状物質になります。ミツバチはこの粘土状の物質を入り口に塗ることで、巣の出入り口を狭くして敵の侵入を防いだり、巣を補強したり、保温状態を一定に保ったりしています。まプロポリスには殺菌効果もあるため、有害質から身を守ったり、巣の内部を無菌状態に保つことができるのです。例えば巣に外敵が進入した時、多数のミツバチが蜂毒で外敵を殺し、死骸は巣から運び出されますが、時には死骸が大きくて運び出すのが不可能な場合は死骸をプロポリスで覆います。一つの巣箱内には多いときで5万匹以上のミツバチが集団生活をしていて過密世帯のため、常に巣箱内の衛生状態を良く保つ必要があります。そしてプロポリスで覆われた死骸は腐敗せずミイラ化され、無菌状態で保たれます。巣の出入り口には、プロポリスを塗りミツバチ一匹がやっと通過する事が出来る狭さで、長いトンネルを作り常にこのトンネル内は新しいプロポリスで補給され、外勤よ帰巣するたびに自身の体をプロポリスと接触する事によって外部から持ち帰る有害菌の滅菌おこなっています。このような事から、プロポリスには強い殺菌効果があります。

免疫力

免疫力とは、簡単に言うと自然治癒力です。自分自身の本来の細胞と抗原=異物・自分の体の外から入ってきた細菌やウイルスを区別して、抗原=異物・自分の体の外から入ってきた細菌やウイルスを攻撃・排除することです。免疫力が無ければ、私たち人間や生き物は生きていくことは出来ません。どんな小さな病であれ、免疫力がなければ自らそれを癒すことなどかなわず、医療によってどれほどの手当を施されようとも、死を免れることは出来ないからです。体内では常に、自分自身の本来の細胞と抗原=異物・自分の体の外から入ってきた細菌やウイルスや、変質した自分自身の本来の細胞(ガン細胞など)を区別して、自分自身の体を守っています。

プロポリスで自己免疫力アップ

プロポリスの効果・効能のイメージは天然の抗生物質と言われているだけあって、殺菌効果などを思いつく方も多いと思いますが、殺菌効果と同じく素晴らしい効果として注目されているのが免疫力です。プロポリスを摂取することによって、高い免疫効果が期待できます。私たち人間の身体が免疫力を高めるには、アミノ酸が重要な役割を果たします。アミノ酸は免疫の主な成分のでもあり、また、ホルモンや筋肉、血液と人間の体のあらゆる場所や場面で必要不可欠です。その中でも、人体で作ることができずに口から摂取することでしか補給できない必須アミノ酸とよばれるものがあります。このプロポリスの中には必須アミノ酸がしっかりと含まれています。他にも自己免疫力高める要素としてユーカリ。ユーカリの樹木をかみ砕いて作られているのでユーカリの成分もしっかり入っています。

まとめ

プロポリスで自己免疫力を高めるには、習慣づけて摂取することが重要です。またプロポリス摂取するときには稀に好転反応やアレルギー反応を起こす場合がありますので注意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加