はちみつで喉の殺菌を!

この記事の所要時間: 354

Australian Manuka honey

冬の時期は、風邪インフルエンザ乾燥で悩まされる時期です。そんな喉のケアにはちみつが役に立ちます。マヌカハニーはちみつ殺菌作用でケアを!

喉の痛みやケアにマヌカハニー(はちみつ)が効果的

喉の痛みの原因

body_koujousen

喉の痛みの原因は様々あります。病気からくる痛みや声の出し過ぎでくる痛みなど。

主な病気としては

  • 急性咽頭炎のどの風邪です。かぜはウィルスが本態ですが、発症には気象条件、疲労、栄養、体質、環境などが関係します。
  • 急性扁桃炎…レンサ球菌、ブドウ球菌などの感染によって起こります。発症にはかぜ、過労、気温の変化、物理化学的な刺激などが関連してきます。
  • 慢性扁桃炎…原因となる細菌は急性扁桃炎と同じくレンサ球菌、ブドウ球菌などです。病巣感染症といって、扁桃自体にはあまり症状がないのに、他の臓器、腎臓、心臓、関節、皮膚などの病気を引きおこすことがあるので注意しましょう。
  • 扁桃周囲膿瘍…扁桃の周りに膿瘍をつくった状態で、急性扁桃炎につづいて起こることが大部分です。
  • 急性喉頭蓋炎急性喉頭炎のなかで喉頭蓋に細菌感染が起こった場合をいいます。乳幼児に多くみられ、気道が閉塞されてしまう危険があります。B型インフルエンザ菌が原因となることが多いとされています。
その他、原因
  • 自律神経失調症自律神経失調症のいろいろな症状の中に喉の違和感、喉の痛みもあります。自律神経失調症にはローヤルゼリー
  • 逆流性食道炎逆流性食道炎の症状のひとつに喉の痛みもあります。逆流性食道炎とは、
    悪い姿勢、腹部を圧迫すること、精神的ストレス、肥満、喫煙(ヘビースモーカー)、食道裂孔ヘルニア、高齢による逆流防止機能の低下などがあります。
  • 室内の環境…室内の乾燥(エアコンのつけ過ぎ)、睡眠中の口呼吸が原因
  • 酒、タバコ…お酒の飲み過ぎ、タバコ喫煙歴が長いヘビースモーカーなど粘膜に負担を
    かけていると、のどの痛みができやすくなります。
  • ストレス…ストレスによって免疫能力が下がり喉や気管支に炎症を起こすことで喉の痛みなどの症状が出ます。
  • 大声の出し過ぎ…一過性の声の乱用が原因といわれています。カラオケ、怒鳴り声、演説、スポーツ観戦などの急激な発声が原因です。

これらが、主な喉の痛みの原因とされています。

ハチミツで喉の殺菌

images (4)

喉が痛くなるのは、炎症、乾燥が上記の症状の大きな原因と言えます。その原因を抑えるには、”殺菌作用””保湿効果”が重要になります。そこで、”殺菌”と”保湿”の効果を持っているのがハチミツになります。ハチミツの栄養とその効果、効能!!

ハチミツには、強い殺菌効果があり、保湿効果も兼ね備えている万能薬です。

賢い使い方として。

・ハチミツでうがいを!水やぬるま湯に溶いてうがいをすると、喉の痛みや腫れなどを改善してくれる効果があります。

・ハチミツを長い綿棒のようなものに、はちみつをたっぷりとつけて、喉に直接塗ってあげるのです。この方法で喉の痛みや腫れなどを改善する効果に期待ができます。

・蜂蜜レモンにして飲むと、ビタミンCのあるレモンと殺菌作用のあるはちみつはとても相性が良いので、風邪による喉の痛みにもとても効果が高いです。

・かりんも喉に相性が良く、かりん1キロ(かりんの皮も種も一緒に入れて漬け込む)に対してはちみつ1キロを使ってシロップを作ります。こちらも喉への効果が良いです。

この様な方法で喉の殺菌をしてケアをする方法があります。日々の予防としても使えます。しかし、この様な方法が全てに効くわけではありませんので、中々治らない時や、あからさまに風邪などでは無いときは早めに病院に行くことをお勧めします。

★注意★

※1歳未満の乳幼児には蜂蜜を食べさせないでください。
一般的には蜂蜜は、ボツリヌス菌の芽胞が稀に混入している危険があり、 1987年から厚生労働省では1歳未満の乳児にハチミツを食べさせないようにと指導しています。
ボツリヌス菌の芽胞は土壌や空気中などに広く分布しており、酸性に保たれている大人の消化器官の中では発芽しませんが、 消化器官の発育や抵抗力が弱い新生児では発芽し、乳児ボツリヌス症を発症させることがあります。

まとめ

はちみつの中で最も殺菌効果が高いと言われているのがマヌカハニー、普通のハチミツの何十倍の殺菌効果があります。

マヌカハニーのMGO(メチルグリオキサール)と効果、効能について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加