クロレラの持つ成分の効能

この記事の所要時間: 313

クロレラ

最近になってドリンクやサプリメントで目に付くようになったクロレラ。それには多くの健康成分が含まれており、様々な効能があります。今回はクロレラの種類とその効能について見ていきましょう。

アルカリ性食品の王様

クロレラとは、クロレラ属の淡水に住む単細胞緑藻類です。主に池に生息する植物性プランクトンであり、サプリメントやドリンクとして販売されています。効能としては、コレステロール値の低下や抗酸化作用などが挙げられ、ビタミンやミネラルが豊富な健康食品です。また「アルカリ性食品の王様」と呼ばれており、食物繊維やカロチノイドなども含まれています。

 

クロレラの種類

 

クロレラにはおよそ20種類以上あるといわれており、ブルガリス種やピレノイドサ種が有名です。 

ブルガリス種

主に食用として培養されているクロレラです。日本にあるクロレラのほとんどは、このブルガリス種であると言われています。

 ピレノイドサ種

増殖能力に優れており、台湾で生産されています。クロレラグロスファクターを多く含んでいるのが特徴です。 

他にもサッカロフィラ種やエリプソイディア種など様々な種類があります。

 

 4つの健康効果

 

免疫力を向上させる

 クロレラには、身体の持つ自然治癒力を高めて細菌やウィルスに対する抵抗力を高める効果があるといわれています。白血球の一つであるマクロファージの働きを活性化させて、体内に存在する死んだ細胞や病原菌を捕食させます。

 身体を若々しく保つ

抗酸化作用を持つビタミンCビタミンEを多く含んでおり、余分な活性酸素を除去する効果があります。活性酸素は適度な量であれば身体に良い影響を与えますが、過剰になると身体の細胞の酸化、つまり老化を促進させる作用があり、紫外線やストレスなどの因子によって増加します。クロレラを摂取することで老化を防ぐことができるのです。 

抗酸化作用とは、体が酸化するのを防ぐことです。体は日々活性酸素によって酸化が進んでいます。活性酸素は紫外線やタバコ、アルコール、睡眠不足やストレスなどによって増殖します。そして、しみやしわを作ったり、細胞を傷つけて病気を引き起こしたりするのです。

 便秘を改善する

 クロレラには食物繊維が含まれているため、便秘を改善する効果があると考えられています。食物繊維は不溶性と水溶性のものがあり、不溶性の食物繊維は水に溶けにくい性質を活かして便のかさを増やすことで腸の働きを活性化させると言われています。また水溶性の食物繊維は、便に水分を与えて柔らかくすることで排出しやすくします。クロレラにはこの2つの食物繊維が含まれているため、優れた便秘効果があるとされています。

 メタボリックシンドロームの改善

近年増加しているメタボリックシンドロームをクロレラの持つ様々な健康効果により改善させる効果があります。メタボリックシンドロームになると、身体の中に脂肪が溜まり、血管にもコレステロールが流れ込んで高血圧や高脂血症といった症状を引き起こします。クロレラには血圧を下げる成分や血圧を上昇させる物質の作用を抑制する成分が含まれており、メタボリックシンドロームを改善させることができます。

効能

身体を健康にするクロレラ

クロレラはこの他にも多くの効能を持っており、老若男女問わず必要な作用があります。また食物繊維など野菜に含まれる成分や栄養素が豊富なのが特徴であり、3ヶ月飲み続けただけで身体の状態がとても健康になったという話もよく耳にします。ドラッグストアやスーパーなどで気軽に手に入りますので、見かけた際には一度試してみてはいかがでしょうか?

関連記事:『クロレラのサプリメントが持つ健康効果』

効能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加