すっぽんの栄養成分

この記事の所要時間: 48

スッポン

食材としてもサプリメントとしても人気のすっぽん。昔から滋養強壮や疲労回復に効くという

ことで有名でしたが、昨今はコラーゲンやアミノ酸などの美容成分にも注目されています。さ

らに鉄や亜鉛も多く含まれており、貧血に悩む人にとっても強い味方です。このようにすっぽ

んは多種にわたる栄養素を含有しており、なおかつバランスが良いことが特長です。すっぽん

が有する栄養成分と、それぞれどのような効果が期待できるのかを見ていきましょう。

肌や骨、筋肉、臓器などを元気にする

コラーゲンというと美肌に効く、と考えがちですが、実はコラーゲンは皮膚にだけ存在するも

のではありません。

骨や筋肉、内臓などの細胞組織すべてに含まれており、細胞と細胞の間にあって、細胞同士を

くっつけあったり、形を維持したり、正しい位置に保持したりしています。

体の中のコラーゲン量は全体重の約6%に相当することからも、人間の体になくてはならない

成分であることが伺えます。

コラーゲンは年齢を重ねるとともに生成されにくくなり、加齢と共に量が減っていきます。そ

こで、補給をしてあげる必要があるわけです。しかし、コラーゲンを摂取したからといってそ

のまま体内でコラーゲンとして使用できるわけではありません。

コラーゲンは一度アミノ酸に分解されて吸収され、人間用のコラーゲンとして体内で生成され

直されるのです。その時に必要なのが、アミノ酸です。すっぽんには人間が必要とする20種

類の必須アミノ酸非必須アミノ酸が全て含まれているので、コラーゲンの吸収・生成に効率

的なのです。また、アミノ酸はタンパク質の元となる物質ですので、筋肉維持にも役立ちま

す。すっぽんは細胞レベルで体全体を健やかに保ってくれるのです。

ちなみにすっぽんのコラーゲンは甲羅の部分に含まれています。すっぽんは硬い甲羅では無

く、柔らかい甲羅を持ち甲羅の縁2cm程度の部分にはエンペラと呼ばれるコラーゲンの固まり

があります。すっぽん鍋で煮詰めるとこの甲羅からたっぷりとコラーゲンが染み出てくるわけ

です。

すっぽんの栄養成分

スッポン100gあたりの栄養価になります。100gあたり197kcal

たんぱく質 16.4g ビタミンC 1mg
脂質 13.4g カリウム 150mg
炭水化物 0.5g マグネシウム 10mg
ビタミンA 94μg リン 88mg
ビタミンD 3.6μg 0.9mg
ビタミンE 1mg 亜鉛 1.6mg
ビタミンK 5μg 0.04mg
ビタミンB1 0.91mg マンガン 0.02mg
ビタミンB2 0.41mg カルシウム 18mg
ナイアシン 3mg
ビタミンB6 0.11mg
ビタミンB12 1.2μg
葉酸 16μg
パントテン酸 0.2mg

生活習慣病の予防

上述したように、すっぽんには体を元気にしてくれる栄養素が揃っています。

コラーゲンの他にも、リノール酸鉄、亜鉛カリウムカルシウム葉酸ビタミンB群

といった生活習慣病の予防に役立つ成分も豊富です。

例えばリノール酸は、血圧やコレステロールを下げる効果があると言われ、動脈硬化防止や中

性脂肪減少に効果が期待できます。

生活習慣病の予防という点に関しては、すっぽんにはあらゆる栄養素がバランスよく含まれて

いますので、サプリメントによって普段の食事のサポートをするという方法も有効です。

また、貧血だと体が疲れやすくなってしまいますが、すっぽんには貧血予防に欠かせない鉄、

亜鉛、葉酸が揃っています。

貧血は体内の鉄分が不足していると考えられがちですが、実は亜鉛や葉酸不足が原因の場合も

あるのです。

また中国では古くから漢方薬として使われており、すっぽんの頭、甲羅、肉、卵、血、胆の

う、脂肪など各部位ごとに様々な効能を持つと言われていますので、すっぽんには優れた栄養

価が古くから認められたともいえます。

まとめ

男性のサプリメントのイメージが強いですが、すっぽんは健康な体を維持するために必要な栄

養素がバランスよく揃った優秀な食材です。ここぞ!という時の滋養強壮食として摂取しても

良いですし、食事や運動のサポートとしてサプリメントや漢方薬などで摂取すれば、日常的に

その効果を実感することができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加