ミネラルウォーターの種類とその効果・効能

この記事の所要時間: 348

11007032775

ペットボトルのお水が売られるようになってから、様々なミネラルウォーター種類が出回っ

ています。ミネラルウォーターと言っても種類分けがされており、種類によって効果・効能

目的別に使い分けることもできます。ミネラルウォーターについて纏めてみました。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターとは、地下水や湧水などの自然にある水の総称で、一般的にミネラルウォ

ーターとして販売されているものは、国の規定による分類や含有する成分による質・風味など

の違いなどで細分化できるのです。日本のミネラルウォーターの分類は、農林水産省が、「ミ

ネラルウォーター類(容器入り飲用水)の品質表示ガイドライン」を制定し、ミネラルウォー

ター、ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ボトルドウォーターと4種類

に分類しています。

種類

  • ナチュラルウォーター

特定の水源から採取された地下水。濾過・沈殿・加熱殺菌以外の処理をしていません。

  • ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターのうち地中でミネラル分が溶解した地下水。
濾過・沈殿・加熱殺菌以外の処理をしていません。

  • ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターと同じ地下水に濾過・沈殿・加熱処理の他、オゾン殺菌・紫外線殺菌・ミネラル分調整・複数のナチュラルミネラルウォーターをブレンド・曝気等を行ったもの。

  • ボトルドウォーター

地下水以外の水、あるいは地下水でも成分を大きく変化させる処理を行ったもの。処理方法に関しては規定はありません。水道水をろ過したものもこちらに分類されます。

天然により近いのは、ナチュラルウォータになります。またミネラルが含まれているのは、ナ

チュラルミネラルウォーターとミネラルウォーターのみです。ナチュラルウォーターやボトル

ドウォーターの場合は、ミネラルは含まれていませんのでミネラルを摂りたい方は買う際に品

名を確認すると良いでしょう。

ヨーロッパになりますと、また基準が違いまして、日本のナチュラルウォーターより更に天然

の水に近くなります。ヨーロッパは、殺菌の禁止(生菌数を厳しく限定)、ミネラル分の基準

値の設定、採水地周辺の環境保護の義務等の厳しい基準から採水地を環境汚染から守っていま

す。これらミネラルウォーターは4つの分類から更に分類することができます。

マヌカ684x200

軟水と硬水

軟水と硬水との大きな違いは、硬水と軟水は、水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量の

違いで、水に含まれるカルシウムの量とマグネシウムの量の合計量が多いものが硬水少ない

ものが軟水になります。日本の殆どは軟水です。一部硬水が出るところもあります。逆にヨー

ロッパのお水の殆どは硬水になります。

硬度=(カルシウム量mg/l×2.5)+(マグネシウム量mg/l×4)

  • 軟水

硬度0~100mg/l(日本の水道水の硬度は60mg/l前後)

日本人になじみのある水のほとんどが軟水で、飯を炊くとき、昆布だし・かつおだしを取ったり、緑茶をいれたりするのに適しています。

  • 中硬水

硬度101~300mg/l

軟水と硬水の間の性質を持ち、適度な量のミネラルを補給できる水です。苦みの強いエスプレッソなどとの相性が良いです。

  • 硬水

硬度301mg/l以上

スポーツ後などに不足しがちなミネラルを補給する目的で摂取するのに適しています。肉を使う料理の使用に適して。また、硬水は赤ちゃんには刺激が強すぎますので控えた方が良いでしょう。大人でも硬水を飲みすぎると、お腹の調子が悪くなることがあるので注意した方が良いです。

ミネラルウォーターの効果

ミネラルウォーターに含まれているミネラルは体にとって貴重な成分で、血液や骨や筋肉を正

常に働かせるためにも大切なものです。主に含まれているミネラルはカルシウム、マグネシウ

ム、ナトリウム、カリウムが多く含まれており、これらミネラルは代謝を高めて老廃物を追い

出してくれるので、美容や便秘解消にも効果的です。

  • 美肌効果…美肌効果を求めるなら軟水をとると良いでしょう。
  • ダイエット効果…ダイエットには硬水を摂取るのが適しています。

まとめ

今やたくさんの種類のお水が売られている中、ちょっとラベルを気にしてみて買ってみるのも

良いかと思います。また人によって合う合わないのお水もありますので自分あったお水を見つ

け出すのも良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加