ファイトケミカル:ラズベリーケトンの効果・効能

この記事の所要時間: 131

7767903

最近、第7の栄養素と注目を浴びているファイトケミカルは、特に抗酸化力、免疫力アップの効果があります、そんなファイトケミカルは1万種類以上あると言われており、その中のラズベリーケトン効果・効能を纏めてみました。

ラズベリーケトン

ラズベリーケトンとは、欧米で脂肪燃焼効果が高いという事で話題になっている成分であります。ラズベリーケトンは、名前の通りラズベリーに含まれておりそのラズベリーの香りにふくまれる成分です。しかも他のベリー系に含まれておらず今のところラズベリー特有の成分です。名前にケトンと付いてますが、ケトン体は別物です。ラズベリーケトンから想像がつかないのですが、唐辛子に含まれる成分のカプサイシンに似た作用があり、しかもカプサイシンの3倍の脂肪分解効果があります。またカプサイシンは摂取し過ぎると、胃の粘膜を傷めてしまうリスクがあります。

因みにラズベリーには、抗酸化作用のあるポリフェノールや血流促進に役立つビタミンE、サツマイモの約2倍の食物繊維、他にも銅・鉄・マグネシウムなどとミネラルが豊富の果実です。

ラズベリーケトンの効果・効能

  • ダイエット効果

ラズベリーケトンには、脂肪の分解を促進し、エネルギーを効率よくつかわれやすい状態にしてくれます。また通常食事で摂取した脂肪の吸収を促すのは膵リパーゼと言う消化酵素ですが、ラズベリーケトンを摂取することによって、膵リパーゼの活性が阻害され、脂肪の吸収を遅くしてくれます。

  • カプサイシンと似た効果

カプサイシンには、高い脂肪分解効果があります。このラズベリーケトンにはカプサイシンの3倍の脂肪分解効果があり、唐辛子と違って胃の粘膜を傷めることもありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加