ココア(カカオ)の効能:ダイエット効果

この記事の所要時間: 259

images

誰もが知っているココアカカオ)だと思いますが、ココアには驚くべき効果・効能がありま

す。そんなココアカカオ)はダイエットにも効果的です。ダイエットとを含めその他、効果

効能を纏めてみました。

ココアとは

ココアとは、食品名で、カカオの豆を炒って皮などを除き、すりつぶしたものからカカオバタ

ーを除いて粉にしたものです。またこれを溶かした飲料のことで、カカオから出来ている食品

なのです。カカオ豆を発酵、乾燥、粉砕・除皮するとカカオ二ブになり、カカオニブを焙煎、

圧搾するとカカオマスになります。ここから脂肪分(ココアバター)の一部を取り除くと、コ

コアケーキになり、細かく粉砕すると、ココアパウダーになります。

カカオとは

ココアは、カカオが加工された食品ですが、そんなカカオは、中央アメリカから南アメリカの

熱帯地帯を原産とするアオイ科の常緑樹で、年間を通じて気温が高く、雨の多い地域で育ち、

高さ4.5~10mで、幹の太さは30~40cmにも成長するといわれており、卵型の葉っぱは幅

10m、長さ30mの大きさになります。カカオは無数の白い花を一年中開花しており、果実1つ

の中には、カカオ豆が20~40粒ほど入っています。このカカオの豆がココアやチョコレートの

原料となります。カカオには食物繊維やカルシウム、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれ

ており、体の調子を整える効果があります。他にもカカオに含まれるポリフェノールには、抗

酸化作用のほか、ストレスをやわらげる効果もあります。

マヌカ684x200

ココアの効果・効能

ココアにはカカオに含まれている豊富な栄養価が含まれています、そんな栄養価のおかげで様々な効果があります。

  • ダイエット効果

ココアには食欲を抑える効果があるため、食べ過ぎやもう少し食べたいという食欲を抑えてくれます。但し、ココアを飲む際には砂糖を入れない様に注意してください。砂糖の代わりにマヌカハニーがお勧めです。

  • 便秘改善

食物繊維が多く含まれるため、便秘を解消する効果があります。食物繊維は、腸内の環境を整える効果があり、腸内に溜まった不要な老廃物を体外へ排出する働きを持つ上、善玉菌を増やす作用もあるため、腸内の環境を整える効果があります。

  • 美肌効果

カカオに含まれているポリフェノールの抗酸化作用のおかげで活性酸素を除去する効果があり、美肌効果につながります。

  • 冷え性改善

森永製菓の実験によりますと、ココアを含む各種ホットドリンク(ココア、コーヒー、緑茶、お湯の4種類)とアイスドリンク(ココア及び麦茶の2種類)を飲んでもらい、サーモグラフィーで手の甲の表面温度を測ったところ、人によって効果の程度は異なりますが、平均すると、ココアが他の飲料に比較し温度上昇の維持が長く保たれたそうです。

  • 疲労回復

カカオに含まれているポリフェノールのおかげで疲労回復効果があり、更にカカオには、テオブロミンというカフェインに似た成分が含まれており、このテオブロミンはカフェインより効果が穏やかなため、就寝前に摂取しても睡眠を妨げることが無く、テオブロミンが自律神経を調整し血圧を安定させて疲労回復効果があります。

  • 抗菌作用

抗酸化作用以外にも、抗菌作用や免疫力アップ等の作用があります。傷やケガ、病気の回復が早まるとも言われています。

まとめ

毎日の飲み物の1つにココアを摂りいれて積極的に摂取するのをお勧めしますが、砂糖などは添加せずカカオそのものを味わうのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加