人気のオーガニック食品とは

この記事の所要時間: 249

fd401337_l

健康食品人気の時代で、消費者もオーガニック食品を選ぶ方も多いと思います、そんなよく

耳に目にするするオーガニック食品有機食品)のオーガニックについて詳しく纏めてみまし

た。

オーガニックとは

オーガニック(有機栽培)と表示された食材をスーパーや高級食材店等でよく見かけるように

なり、消費者の中では取り上げずオーガニックと書いてあると身体によさそうなイメージがあ

って選ぶ方もいるのでは…そもそもオーガニックとは、簡単にいえば化学合成農薬や化学肥料

などに使わず、自然界の力(太陽・水・土地・そこに生物など自然の恵み)で生産された農作

物のことです。またオーガニックが広まることにより、人や動植物、微生物などすべての生命

にとって、平穏かつ健全な自然環境・社会環境が実現することも可能です。オーガニックは国

際的には、国際基準の資格を持つ第三機関の認証によって認定されています。認定基準は各認

証機関によって若干異なりますが基本的には下記条件になります。

  • 農薬を使用しない
  • 化学肥料は使用しない
  • 肥料を使用する場合は有機肥料のみを使用
  • 圃場は最低3年以上農薬を使用していない
  • 有機肥料であっても化学薬品や重金属が含まれないものを使用
  • 栽培によって環境を破壊しない
  • 労働条件を厳守している
  • 環境・衛生管理の整備

などがあります。日本国内においては、”オーガニック”や”有機”と商品に直接表記する場合に

は農林水産省の定める”有機農産物”の規格を満たしていることが前提で、この基準をクリアし

た農産物には”有機JASマーク”が与えられます。もし認定を受けていないのに、勝手に”有機JASマー

ク”を貼付したり、オーガニック〇〇と表示したら懲罰の対象にもなりますので、生産者や製造

者側の独断でオーガニックを表示することはできません。商品表示以外にオーガニック製品と

して説明、販売するには国内外を問わず第三オーガニック認証機関の証明が必要になります。

*因みに、オーガニック=無農薬ではありませんので注意してください。オーガニックでも使

用でき農薬も数種類ありますので。もちろん無農薬で作られている物も多いです。

tcn_bana

オーガニックが選ばれる理由

オーガニックが選ばれる理由は、おそらく消費者の方は身体に良いというイメージで購入され

ている方が殆どだと思います。オーガニック食品は、安心・安全で、その上に栄養に優れてい

る事が最近の研究で分かってきました。オーガニックじゃない食品と比較すると、栄養価が高

く、より多くの ビタミンC、微量元素、抗酸化成分が含まれているとわかり始めてきました。

他にも、味が美味しい消費者から言われています。何故なら、オーガニック食品には、3年間

農薬を使用していない農地の為、土壌により栄養素が含まれている、天然の糖分を含む、水の

含有量が少なく味が薄まっていない、季節に合わせて育てられている、早い時期での収穫が少

ない、収穫から消費者までの時間が短く保管期間が短い為と、いい事ばかりなのです。

まとめ

オーガニック食品は、安全で身体によい物で、さらに環境の保護にも関わっているので、オー

ガニック食品を取り入れている方は、環境保護のお手伝いもしているので、積極的に摂りいれ

るのも良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加