ローヤルゼリー摂取時の注意アレルギー

この記事の所要時間: 250

ローヤルゼリー

ローヤルゼリー摂取する上で注意することもあります。まれに副作用アレルギー反応を起こす方も見えますので、アレルギー反応が出たら摂取時に注意が必要となります。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーには、様々な効果があります、その中にもアレルギーの改善する効果もありますが、ごくまれにアレルギー反応を起こすケースがあります。副作用と言いたいところですが副作用は、本来は薬を飲んだ際に病気を治すと同時にまれに、体に違う障害を引き起こしてしまうことを指していますので、ローヤルゼリー等の健康食品で副作用と言うは少し違います。なのでアレルギー反応と言った方が合います。

ロイヤルゼリーでのアレルギー反応

ローヤルゼリーでのアレルギー反応は、ローヤルゼリーの約10%はタンパク質から出来ており、子供や成人でもローヤルゼリーに含まれているタンパク質が原因でアレルギー反応を起こす可能性がまれにあります。また、ローヤルゼリーはミツバチがたくさんの植物から花蜜や花粉を集めて体内で合成を行うことで作られているので、多種多様な天然の草花から花粉や花蜜を集めて作られていますから、当然、花粉症やアレルギー性鼻炎などの症状がある人も注意が必要と言えます。もちろんデリケートな蜜蜂のことなので、農薬が混ざっていたりすることはありませんが、この天然の花蜜や花粉に対するアレルギーは気を付けなければなりません。アレルギー反応を引き起こすのは、ローヤルゼリーが危険だからあるのではなく、どのような食品にたいして十分にありえます。ローヤルゼリーに限って起こることではありませんので安心してください。そばアレルギーや卵アレルギー等と同じです。食品が原因で起こるアレルギーは、食品に含まれるタンパク質の過剰摂取と消化不良がきっかけで起こると言われています。つまり、タンパク質を含むすべての食品にアレルギー反応を起こす可能性があるのです。

ローヤルゼリーには、数多くの栄養価の高い成分が含まれているのですが、その反面、アレルギーが出る可能性も高いようです。特に、アトピー性皮膚炎や喘息、強いアレルギー反応を起こす方は注意が必要となります。どうしても心配になる方はお医者さんに相談をしてから摂取する事をお勧めします。

主なアレルギー反応
  • 湿疹
  • 胃腸障害(胃が重くなる・おなかがゆるくなる)
  • 蕁麻疹
  • おう吐や目まい
  • 呼吸困難(命に関わるので十分に注意が必要です)

上記アレルギーの他に、蜂毒に対する反応があります。これはアナフィラキシーショックと言い、蜂に刺さると体内には蜂毒による抗体が作られます。

そして次に蜂に刺されると稀に抗原による極めて強いアレルギー反応を生じ症状としてあらわれることがあります。この反応のうち、呼吸困難や血圧低下などをアナフィラキシーと呼び、生死に関わるほど重篤なものをアナフィラキシーショックと呼びます。(蜂毒だけに対して起こるわけではありません。)今のところこの様な報告や症例はありませんが、蜂アレルギーの危険性のある方は十分に注意が必要です。

まとめ

ローヤルゼリーには栄養価の高い成分がたくさん含まれておりますが、摂取される方によってはアレルギー反応がある方もみえますので、アレルギーの疑いがある方は十分に注意をして摂取するのをお勧めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加